ズボラさんにオススメ☆壁にハンギングホルダーをDIY!ワンアクション収納♪

ズボラさんに優しいハンギングホルダーをDIYしてみました!
ワンアクションで収納可能!
今回はズボラな私がよく使うけど、出しっ放しにしたくない、しまうとあまり出さなくなってしまう、ヨガマットを収納してみましたよ♪

  • 74101
  • 152
  • 0
  • クリップ

材料は100均でそろいます

今回の材料は、ほとんどが100均の物です!
・廃材
・丸棒(ダイソー)
・工作用木材の薄い板(ダイソー)
・アイアンフック(セリア)
・はぎれ(ダイソー)
・革のはぎれ
3.5cm×12cmを3枚用意
☆100均で売られている合皮でも代用可

・ハトメ両面タイプ(ダイソー)
12mmのタイプ
☆新たに購入する場合、ハトメ専用の工具も必要。これもダイソーに売っています。

・アイロン接着テープ(セリア)



土台作り

①お好みの長さの廃材の“裏側”の下の方にボンドを付けます。

②ボンドを塗ったところに、お好きなハギレを貼り付けます。

☆今回廃材やハギレのカット、ふちの処理などは、ズボラさん仕様の為、一切行っておりません(*^ ^*)

③その上に廃材に長さを合わせた、工作用木材もボンドで貼り付けます。

☆工作用木材はハサミでもカット可能♪

④さらにこびょうで固定します。

表を向けるとこんな感じになります!

ハンギング部分作り

画像の様に折り返して使います。
表になる部分、裏になる部分に注意してください。

ハトメをつける部分を少し丈夫にするため、ほつれを防止するために、
折り返して縫う…のではなく!
便利な【アイロン接着テープ】を使います!

“裏側”に折り込み、接着テープで固定します。

ハトメを使って革のベルトを作る

①革とハギレにハトメ用の穴を開ける為に、キリを使って、真ん中に印となる穴を開けておきます。

②③革、ハギレそれぞれ、その穴を目印に、ハサミで十字に切り込みを入れます。

④そこにハトメを入れるとハトメの周りに余分な部分が出来るので、そこも切り落としてしまいます。
ハトメに合わせて完璧なキレイ穴にしなくても大丈夫です!

ハトメをつけた革に瞬間接着剤をつけて、ハギレの穴と合わせます。

順番としては、面から見ると、

ハトメ凸→革→ハギレ→革→ハトメ凹

と合わせて、ハトメを打ち付けて完成です。
これを3ヶ所繰り返します。

丸棒をかけるフックを取り付ける

丸棒をかける為のフックを廃材に付けます。
この時、革で作ったベルト部分に重ならないように注意してくださいね!

壁にビスでとめて完成♪

廃材を壁にビスで固定したら完成です。
簡単な作りの為、あまり耐荷重はなく、重い物を乗せないと思いますが、壁へ設置する際は、柱の部分や石膏ボード用アンカーなどを使って、しっかりと固定してください!

お好みで、ステンシルしてもカッコいいです!
今回ヨガマットの収納用に作ったので、イタリア語で「楽しもう!」の文字を入れてみましたよ^ ^

荷物を乗せて、ワンアクション!

棒を持って、荷物を乗せて、フックに棒をかけるだけのワンアクションで収納完了です♪
私のようなズボラにはぴったりの収納方法。
ぜひお試しください(*´꒳`*)

  • 74101
  • 152
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード