ナチュラルアンティークになるカーテン選び

ナチュラルアンティークな雰囲気が好きなので、カーテンは市販のものは買わず軽さや透け感のあるナチュラルな布地を買って使うことが多いです。

  • 49274
  • 204
  • いいね
  • クリップ

市販のカーテンは重厚感がでてしまうので、シンプルな布地を手芸店や骨董屋さんの古布で買うようになりました。
手芸店で安く買えるリネンの布地はナチュラルアンティークなインテリアにぴったりはまります。
我が家のリビングは西向きにあり、昼間は西日が当たるのでUVカットのガラスフィルムシートを貼って日差しをカバーし、木枠をつけることでアンティークな窓枠にしました。
窓枠に合わせて透け感があるリネンの布地は110巾で3メートルカットし、縦にしてアンティークカーテンクリップで留めています。

シンプルなカーテンには、オーナメントや雑貨などをあわせてもしっくりはまります。

長女の部屋にも薄手のリネン布地をカーテンに使用しているので、こちらの窓にもUVカットのガラスフィルムを貼っています。
シンプルなリネンのカーテンに英文を筆記体で書き、裾に古いレースを挟んで縫い付けアンティークの雰囲気にあうカーテンにしてみました。狭い部屋なので、重厚感があるカーテンよりシンプルな布地がしっくりきています。

子供部屋のカーテンは丈が長いので、なかなか好みのものが見つからなかったのですが、骨董屋さんの古布からちょうどよい丈を見つけて一目惚れで購入。早速洗って乾かしカーテンにしました。レースのような柄の古布は生地もしっかりしていて部屋に存在感があるカーテンになりました。

我が家は強い日差しが入る部屋にはUVカットのガラスフィルムを貼ることでレースのカーテンはつけず、カットクロスだけでナチュラルな雰囲気のインテリア作りをしています。
カフェカーテンなどにでもカットクロスを使ってみたりするとナチュラルな雰囲気がでると思います。
手作りするカーテンもインテリアを楽しむ一つとしておすすめですよ。

  • 49274
  • 204
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード