ダイソーのインテリア麻袋をリメイクして作る隠す収納。

ダイソーのガーデン用品にあるビンテージ風麻袋は大きなサイズでリメイクしやすい商品です。

ナチュラルアンティークな雰囲気にあわせたリメイクで我が家ではあちこちで活用中です。

  • 98199
  • 563
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こちらの麻袋は横40㎝縦60㎝もある大きなサイズ。

天然素材なので、インテリアに合わせやすく我が家ではお気に入りのアイテムなんです。

定番の使い方としては、植木やフェイクグリーンの鉢カバーにしたり、これからですとクリスマスツリーの脚カバーにして使うととても可愛くなりそうですよね。

リビングに合わなかったゴミ箱は、すっぽり麻袋の中にゴミ箱を入れて内側をボンドで張り合わせて簡単にリメイク。
ナチュラルで部屋にぴったりなゴミ箱になりました。

こちらは、カラフルなランドセルや学校で使う絵の具バックなどを目隠し布代わりにセリアのカーテン用フックと突っ張り棒をつけて目隠しカーテンにしました。

ナチュラルインテリアにあわないビンテージのロゴは内側にして取り付けています。

大きなサイズなので、二段の棚の中を隠せちゃいました。

キッチンでは、同じように突っ張り棒をつかって、レンジの目隠しカーテンに使用。

横幅もたっぷりあるので、縦にしても横にしてもそのままカーテンとして使えます。

さらにL字に縫い付けてある縫い目をすべてほどいて縫い代だった折り目の部分をカットすれば一枚の麻生地としても活用できます。



カットして広げた状態にすると横幅は67㎝。かなり大きな生地になるので、リメイク品を作るにも使えるんです。

こちらは、カットして広げた麻をダンボールに貼りつけて作ったプリントケースです。


カットしたダンボールに両面テープを使って麻を貼り、アクセントにセリアのアンティークプッシュピンをつけました。

プッシュピンは貫通してしまうので、内側からピンをカバーする為にダンボールをカットしてボンドで貼りつけています。

広げた麻袋は目隠し布にも万能です。
我が家では、洗濯機の目隠し布に使用しています。
ナチュラルなインテリアに合うようにビンテージのロゴは見せずに裏を表にしてかけています。

家電や、カラフルなものの目隠し、ナチュラルな素材に合わせたインテリアにしたい時には、簡単なリメイクです。

ロゴを活かした男前インテリアにも、ロゴを隠してナチュラルインテリアにも使える万能な麻袋。

みなさんも是非試してみてください。

  • 98199
  • 563
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード