無印良品のダンボールスタンドファイルをキッチンに馴染むようにリメイクしました

キッチンをシルバーでシンプルな雰囲気に統一させて模様替えをしている中、無印良品のダンボールスタンドファイルを使って収納を見直し、中身がわかりやすいようにネームプレートをシルバーで合わせてみました。

  • 39195
  • 160
  • いいね
  • クリップ

before

水回りや、調理器具をシルバーで揃えて収納し、ラッピング資材やレシピ本などあまり出番がないものを上段の棚にダンボールスタンドファイルを使って収納したのですが、中身がわかりやすいようにキッチンのシルバーに合わせてネームプレートをつけることにしました。
材料に選んだのはシルバーの画用紙とダブルクリップ。

ダイソー ダブルクリップ 30個入り

ダイソー 色画用紙 銀色 3枚入り

まずは、スタンドファイルの縦の長さに合わせ画用紙でネームプレートを作っていきます。
画用紙を半分に折り、3.5cm幅でスタンドファイル8個分の用紙を作ります。

8枚の用紙をハサミでカットし、収納するものをアルファベットスタンプを使って押していきます。
この時、クリップで文字が隠れないように用紙の両端は2.5cm間をあけるのがポイントです。

シルバーの画用紙は少しツヤ感があるので、インクを弾かないようにスタンプはしっかり押します。数枚ある場合は、スタンプの位置を統一させると並べた時に綺麗なので、最初に作った一枚目に合わせて押していくとスムーズです。

アルファベットスタンプは、ダイソーで200円で購入できます。

スタンプを押した用紙はスタンドファイルの取っ手に合わせて縦に位置を決め、上の部分をダブルクリップでダンボールと一緒に挟み、レバーを倒します。

用紙をクリップでダンボールに挟んだら、挟んでいない右側にあたる位置にダブルクリップが入る隙間をカッターを使って切り込みを1cmほど入れます。

次に用紙の右側もダブルクリップで挟み、片側のクリップの挟み口を先程ダンボールにあけた隙間に入れてダンボールの内側からクリップのレバーを倒します。

表側のクリップのレバーを倒して完成です。シルバーで統一感があり、程よく見やすい大きさのネームプレートができました。

揃えて収納するとこのような感じで見た目の統一感もできました。クリップでとめているだけなので、中身が変わっても用紙を変えるだけで簡単に付け替えができます。

aftar

切り込みを入れることができるダンボール収納には、ダブルクリップと画用紙を使うことで収納する容器のサイズに合ったネームプレートを作ることができます。材料も100均ショップで揃えることができるのでおすすめです。皆さんの収納の参考になれば嬉しいです。

  • 39195
  • 160
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード