フリー素材のポスターを印刷する

前回、『画像データを保存して
ポスターにできるサイトがある』という内容を
記事にさせていただきました。

  • 76916
  • 258
  • 0
  • いいね
  • クリップ

前回の記事でご紹介したサイトで画像を入手し、
ポスターにして飾っております。


Instagramにてコメント欄を拝見すると
「どうやってポスターにしたの?」
「サイズはどれくらい?」という質問を見かけましたので、
そちらに触れますね。

サイト内では


【すべてA4印刷推奨
拡大すればA3
縮小すればポストカード
まで可能かと思います。】


となっておりますので、
それ以外のサイズはご自身責任の
チャレンジとなります。




私は大きくしたかったので
忠告聞かずに50×70で発注しました。

ポスターにしたいと思ってくださった方が知りたいのはここですよね?

どこにどうやってポスターを依頼するのか。




私が依頼したのはこちらのプリオ様でしたので、少し書きます。

検索するとすぐにでできますので
興味のある方は是非ご覧になってください。

発注手順


【大判印刷を1枚から最短当日発送。
翌日発送なら全国送料無料】
という、北海道民には嬉しいサービス。


【手順】

「ご注文はこちら」というボタン

ポスター印刷

出力用紙の種類→マット紙を選択

仕上がりサイズ→選択



と決めていき、
支払いまで済ませてから
印刷したいデータを入稿します。


このときに、
最初に申し上げた画像の保存の仕方をしないと
画像が綺麗に反映されなくなってしまいますのでお気をつけください。



プリオ様とのやりとり

初め不安だったのは、
ちゃんと自分のオーダーの仕方で
画像がポスターになるのか?ということ。


わたしはプリオ様にしかお願いしたことがないので
他のところはどうかわかりませんが、


とにかく丁寧です。
とっても丁寧で安心してお任せ出来ました。
(メールでのやり取りでしたのでお顔が見えない分言葉遣いや文の書き方から滲み出る信頼性。必ず担当してくださる方が、初めに名乗ってから作業内容を報告してくれる)


まさに私が
『画像をクリックしてから保存する』
という手順を踏まなかった画像を入稿すると




【ご入稿データを確認いたしました。
弊社の印刷基準に満たない画質のデータでしたので
ご注文サイズまでデータを拡大した際に大きく荒れてしまいます。

解像度の高いデータをお持ちでしたら
再入稿をお願いいたします。】



と、すぐに連絡が。


そして手順を見直し再入稿すると



【データの再入稿ありがとうございました。
荒れることなく、綺麗に出力可能なデータでしたので
こちらを使用して作業を進めてまいります。】


という返信もすぐにいただけ安心してお任せ出来ました。



New update


私がダウンロードしているサイトの
ポスターの素材も
この数日でまた増えたようです。

お正月ポスターと、
長く見えなくなるまで真っ直ぐに続く
線路のポスター。


お好みの方がいましたら
ぜひこちらをポスターにしてみてください(^^)




よく線路は人生に例えられます。
どこまでも真っ直ぐに続く線路。


残りの2018年を真っ直ぐ走り抜け、
まだ見えぬ2019年。
信じて進めばやがて次の駅が見えるように、

目標を1つずつ乗り越えていこうと思います!!

  • 76916
  • 258
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(*´꒳`*) わが家で『ダントツ・ぶっちぎりの散らかし担当』の主婦です。 週5〜6のワーキングマザー。娘[3歳]と主人の3人で暮らしています。  …

おすすめのアイデア

話題のキーワード