家計簿は手書き派?パソコン派?12年続けてきてわかったPC家計簿のメリットとは

家計簿は手書きとパソコンで入力、どちらで管理していますか。
我が家の場合をご紹介します。

  • 21458
  • 86
  • いいね
  • クリップ

皆さんは家計簿を手書きとパソコン入力のどちらでつけていますか?
私は2005年から12年間パソコン入力で家計簿をつけてきました。パソコン入力
だとどんなメリットがあるのか、ご紹介したいと思います。

メリットその1、自由に項目を作ることが出来る

家計簿はエクセルで自作したものを使っているので、項目分けも自分の
使いやすいようにカスタマイズ出来ます。例えば自らの「被服費」を見直したい
と思ったら、「ママ被服費」といったように細かく設定することも可能です。

また、数式を入れていて数字を入力するだけで合計や累計、残金などが
すぐに出るので計算機で計算する必要がありません。この手軽さが
長続きしている秘訣だと思っています。

メリットその2、管理がしやすい

デスクトップのフォルダーの中に、12年分の家計簿データ
が入っています。(2005年から2013年のデータは「家計簿」の
ファイルに全て入っています。)紙ベースの家計簿で12年分の
家計簿を取っておくとそれなりに収納スペースが必要になってきますが
データ管理しているとその必要がありません。

念のため、USBに保存もしているので万が一パソコンに不具合が
起きたとしても安心です。またデータを破棄したいときも削除はすぐに
出来ますが、紙ベースだと全てシュレッダーにかけたいので
処分するにも手間がかかりそうです。

このような理由から、パソコン入力で家計簿をつけています。
最初だけは表を作らなければいけないので少し手間ですが、
一度作ってしまえばあとはコピーで何年も使えます。家計簿を
どのようにつけようか迷っていらっしゃる方の
少しでもご参考になりましたら嬉しいです。


LIMIAからのお知らせ

エアコンクリーニングが大特価♡
・口コミ4.5点以上の高評価プロが作業!エアコンクリーニングプレミアム✨
・安心の再施工&保証サービス
・エアコンと水回りをまとめて頼むとさらにお得♪

  • 21458
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

「お気に入りの物に囲まれながらすっきり暮らす」をテーマに日々試行錯誤中です。ちょっとした工夫で日々の暮らしが快適になるアイデアを紹介しています。<掲載誌&…

hana.ienoteさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード