【100均簡単DIY】たったの400円!秋の造花で作る可愛いキャンドルリース

100均の造花コーナーで可愛いアネモネの花を見つけたので、キャンドルリースを作ってみました。
4本の造花でできるキャンドルリースの作り方をご紹介します。

  • 2880
  • 40
  • 0
  • クリップ

たった4本の造花で作るキャンドルリース

テーブルをより華やかなにしてくれるキャンドルリース。
以前から作りたいと思っていましたが、生花だと長持ちしないし、ドライフラワーだと取り扱いが難しいということもあり、なかなか作れずにいました。
今回ダイソーで可愛いアネモネの花を見つけたので、秋を感じる色合いの造花4本でキャンドルリースを作ってみようと思います。

リースに使う造花がこちらの4本。
メインのアネモネと秋の雰囲気があるぶどうの実、質感がふわっとしている赤い花と表面が産毛のような白い柔らかな雰囲気の葉物を合わせて作ります。

土台のキャンドルホルダーはIKEAのものです。

まずはそれぞれの造花を短くカットします。
葉物だけ茎の部分を全てとって葉の部分だけにします。
軸となる赤い花だけは切らずにこのまま使います。

軸となる赤い花はこのように丸く曲げます。
この花をリースの軸に選んだ理由は、茎の部分がワイヤーだったので曲げやすく加工しやすかったからです。

軸となるワイヤー部分にアネモネとぶどうをつけていきます。
軸となる茎の部分に花の茎を細い針金を使ってぐるぐる巻にしていきます。

アネモネとぶどうをつけたら、隙間を埋めるようにを葉を一枚一枚向きを合わせてつけていきます。
葉は茎の部分をとってしまっているので、直接グルーガンでつけていきます。

キャンドルホルダーにリースとキャンドルを乗せたら完成です!

どうでしょうか?
4本しか造花を使っていませんが、なかなかのボリュームになりました。
造花なら加工もしやすいので、季節ごとのキャンドルリースを作って楽しめそうです。
みなさんも良かったらぜひ作ってみてください。

  • 2880
  • 40
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード