オール100均で春色リース作り+*゚

100均の造花だけを使って春〜夏まで使えるリースを作ってみました♪
何もなかった空間がぱっと華やかに変身!
ハンドメイド初心者さんにもオススメです。

  • 53121
  • 727
  • 0
  • クリップ

季節を感じさせてくれるフラワーリース。
大人気のインテリアアイテムですよね♪
わが家も四季折々の変化を楽しめるように玄関先にリースを飾っています。

ボリュームがある方が豪華に見えますが、そうなるとお値段もお高くなってしまいます。。

そこで今回は100均造花のみを使用してボリュームを出しながら安く春色リースを作りました♡

まずは完成品からご覧ください。

メインのお花はオレンジ色です。

ごちゃごちゃにならないために
同系色のイエローを取り入れて華やかに♪

ホワイトのお花を入れることでまとまりが出ます。

材料

同じタイミングでハンギングも作ったので
ハンギングの材料も一緒に写ってしまっています;;

分かりづらくてすみません。。

リースで使用した材料は
1〜10まで番号がついている造花です。
全てダイソーのものになります。

黄色で×がついているものは
リース作りでは使用していません。

この他に

こちらのフェイクグリーンと
(セリアで購入できます。)

こちらのフェイクグリーンを使用しました。

下に網目のようなものがついていてリースに結びつけやすく、ボリュームもあるフェイクグリーンなので是非取り入れて頂きたいアイテムです♪
こちらもセリアで購入できます。

リース作りといえばグルーガンを使用するのが一般的ですが、今回は園芸用のワイヤーのみで作りました。

わが家の玄関先は雨風を避けられる形になっているので雨風対策はしておりません。

心配な方はグルーガンなどを使用されるといいかと思います♪

作り方

まずはベースとなる2番のグリーンを巻いていきます。

グリーンを多めに使うことによって隙間が見えず立体感も出るので、高見えさせるには大事なポイントになります。

ここではボリュームは全く無視して、リースにひたすらぐるぐると強めに巻いていきます。

状態を見ながらだいたい2〜3巻に1度くらいの感覚で、ワイヤーでリースにくくりつけます。

くくりつけ方は

ワイヤーをリースの下に潜らせてグリーンについている穴や造花の茎部分など、ワイヤーが巻きやすそうなところで結んでいきます。

くるくるとねじってあとはハサミやペンチでカットしてください♪

2番のグリーンはこのくらいの感覚でつけていくと、隙間からリースの元の色が見えず春らしいグリーン多めな華やかさが出ます。

さらにグリーンのボリュームを出すためにセリアのフェイクグリーンを巻いていきます。

2番のグリーンがあるとわかりづらいので違うリースに巻きました。

感覚はこのくらいで巻くと良いかと思います。

先ほど一巻きしたグリーンからはみ出た部分もワイヤーでとめます。

写真のように少しふんわり感を持たせてからとめると可愛らしい雰囲気が出ます♡

あとはお花をリースに差し込み、ワイヤーでとめるだけ♪

バランスを見ながらとめていきます。

メインのお花がオレンジなのでそのお花の反対側の部分には、ホワイトの大きなコスモスをつけました。

そうすることでバランスが取りやすくなります。

オレンジ〜ホワイトにグラデーションになるように小花をつけていくと、とてもバランスが取りやすくなります!

オレンジ→イエロー→ベージュ→ホワイト

のグラデーションを作るとごちゃつかず綺麗な仕上がりになります。

完成

完成して玄関に飾ったところです。

ウォルナット色の扉なので暖色系のリースが映えました♪

反対にホワイトの玄関扉なら寒色系のリースも素敵ですね♡

玄関全体になります。

同じカラーで作ったハンギングとも相性バッチリでした!

手順にすると長くなりましたが、1つ1つの作業が短く簡単なものなので意外とすぐに作れてしまいます。

参考になれば幸いです。

同色で作ったハンギングバスケットはこちらから↓↓

最後までご覧頂きありがとうございます!

良かったらInstagramにも遊びに来てください♪↓↓

  • 53121
  • 727
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー