100均アイテム1,000円以下で出来ちゃうボリューム満点なクリスマススワッグ🎄

「スワッグ」とはドイツ語で「壁飾り」という意味で最近、徐々に流行りつつあるアイテムです。主にクリスマスの伝統的な飾りとして、リースとともに人気です。スワッグに使われるモミなどの針葉樹は、冬でも常緑のため、西洋では生命の象徴として魔よけの意味もあるようです。
ただ、生花などを買うとお値段的にもちょっとお高くなりそう…ってことで100均アイテムで出来ないかと思い作りました😆👍

  • 27123
  • 602
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成写真です★

玄関先に飾ったものを夕方に撮影したので若干、赤みがかってますが…

室内で撮った写真がコチラです↓↓
大きさは約30センチぐらいです。

では、材料です★

~ダイソーで購入~

ワイヤー入りのアイビーが2種類
松ぼっくり(L)
ボールピック(L)  *右上
ラズベリーピック *左上 パッケージ取っちゃってスミマセン😅
アップルピック *左下 コチラもパッケージ無でスミマセン...

~セリアで購入~

ポインセチアのフェイクフラワー


どうしてもポインセチアを入れたくて、でも我が家の近所のダイソーだとポインセチアが売ってなかった為、セリアで購入しましたー
種類も3種類ぐらいあって、ちょっと毛羽立った感じの素材のものを今回はチョイスしました♪

さっそく、作ってみましょう★

~まずは土台作り~

ワイヤー入りのアイビーを2本、ネジネジねじって1本にします。
ワイヤーが入っているのでネジりやすくほどけにくいです。

1本になりました♪

葉っぱの密度がこくなっていい感じです✨

好きな形にクシュクシュとワイヤーを曲げ形を作ります。
葉っぱが生い茂っているようにしたかったので結構隙間なく折り曲げました。

ネジっているのでワイヤーがなかなか曲がらなかったりするのでご注意を💡

裏から見るとこんな感じです。

形が整ったら、ご覧頂いたように数箇所をワイヤーなどで縛ります。我が家では購入した際のアイビーやピックなどを括ってあったワイヤーを捨てずに再利用して縛りました(笑)
ワイヤー、テグス、紐、結束バンドなど括れれば何でもOKです😆

拡大してみるとこんな感じ


~飾りつけ~

ラズベリーやアップル、ボールピックはアイビーの茎に括りますが、短めにしてしまうと葉っぱに埋もれてしまいます😢

なのでアイビーの茎とピックが離れますが、葉っぱからラズベリーやアップルが出るぐらいの高さでピックのワイヤーを茎に括りつけネジネジしっかり固定します。

ポインセチアは茎の部分を切り落とし、アイビーのネジネジしてある間に挟みこみませます。
これだけだと心もとないので、裏側からグルーガンや接着剤などで固定します。

松ぼっくりはワイヤーがないため、グルーガンや接着剤などで直接直付け。
アイビーの茎に付けると目立たなくなるので葉っぱにつけた方が埋もれずにいい感じです💡

アイテムを全部付け終わり、裏から見た写真です。

糸などで吊るし部分をつけて完成です!!

これで完成です★

正面、左右からみた写真です。
この素材なら、軒下ぐらいなら雨風しのげコスト的にも1000円以下なのでワンシーズンだけでも惜しくないと思います!

今回はシンプルに作りましたが、クリスマスをイメージするアイテムやマスコットをつけてもかわいく仕上がると思います♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

他にもいろいろとアイデアを紹介させていただいてますので良かったらご覧ください😆🤚

素敵なクリスマスをお過ごし下さいませー🎅


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 27123
  • 602
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード