美しい二世帯住宅の作例3題まとめ

二世帯住宅には実家の土地を活用したり工事費を世帯間で分割したりとメリットがあふれています。ここでは二世帯住宅を「美しい二世帯住宅」というキーワードでまとめてみました。まずは3つの例をご紹介。

完全分離型から玄関を共用にするもの、2.5世帯で一つのハコを共用にして暮らす物まで様々で、それぞれの家族の二世帯間の距離感を絶妙に取り入れてながら、「美しい住宅建築」として作り上げた家々です。

  • 4515
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ
東京の郊外で建てた二世帯住宅です。
1階に奥様の母、2階のご夫婦2人、猫が2匹と犬1匹がくらします。

1階に玄関を共通にして使い、お風呂は1階、2階はシャワー室があり、キッチンとトイレはそれぞれにあります。

シンプルなデザインの中に2つの住宅を組込み、犬のための脚洗い場や猫の脱走防止ドアなど色々なアイデアを取り入れた家です。
2階の子世帯のリビングです。
リビングの廻りのは愛猫のためのキャットウオークを壁伝いに取りつけて、室内飼いの猫たちの散歩道になっています。

2011年には「渡辺篤史の建もの探訪」でも放送されて、今流行っている猫用のキャットウオーク流行の火付け役にもなりました。
こちらが黒猫で住人の「ルビ」さんです。お気に入りのキャットウオークで置物のようにたたずみます。
1階の母室です。
写真奧には囲まれた中庭があり、ワンちゃんを放して置く事も可能。
キッチンは引き戸で閉めきる事もできます。

床は1階、2階ともパイン材を使用。柔らか目の板なのでペットたちにも比較的優しい材料です。
こちらは少々変わった二世帯住宅です。

独身の兄と独身の妹がそれぞれ単身で住むために作った二世帯住宅です。
元々ここにご実家がありました。ご両親が亡くなったあとに、想い出の地に兄妹2人で暮らすための家をつくりました。

2つの箱が並んだようなデザインで、真ん中が共通の玄関になっています。
2世帯共用で使う玄関です。

入って右の引き戸が兄住戸で左が妹住戸です。

キッチン、浴室、洗面、等々がそれぞれにあり、各戸の占有面積も平等に同じとしました。
兄のための部屋は小さなインナーテラスのある居間が特徴で、料理が好きという事もあり対面キッチンがご希望でした。
こちらは妹住戸です。

家でお仕事をする事からスペース効率の良い壁付けキッチンを選択。
1階には主寝室と大きなウオークインクローゼットとパウダーコーナーを作りました。
東京郊外の狭小二世帯住宅 OUCHI-01です
1階が親世帯で2階が子世帯で、玄関とお風呂は1箇所を共用しています。

キッチンとトイレはそれぞれにあります。
2階の子世帯のLDKです。
狭小で面積は小さめですが、高さ方向は他の住宅に負けないどころか圧倒しています。そのため、開放感があり小さな家とは思えない感覚で生活できます。
1階の親世帯の居間は畳貼りの一角に掘りごたつを作りました。
こちらも高い天井高さを生かして大きな窓を作り、開放的な空間となりました。
天窓からの採光は天井を間接照明のように照らします。
2階と階段で上がる2階の間の隙間からは1階の親世帯の様子が感じられます。
  • 4515
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても楽しく豊かな気持ちになるものです。そのような住宅を作りたいと考えていま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード