今年っぽい大人コーデなら、細ベルト×ウエストマークがポイント♡

大人のコーディネートを楽しむとき、キーになるおしゃれアイテムの1つが"ベルト"ですよね。昨年のベルトのトレンドは太くてしっかりしたものが主流でした。ところが2018年はベルトのトレンドに異変あり。今年っぽい大人コーディネートを楽しむなら、細ベルトでウエストマークをするのが正解なのです。

ここでは、今年っぽい大人コーディネートを楽しむための、細ベルト×ウエストマークのポイントを紹介するとともに、オススメのアイテムをピックアップしてご紹介します!

  • 6842
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今年っぽいウエストマークがキマる"細ベルト"選びのポイントとは♡

昨年までトレンドの中心だった、サッシュベルトやビスチェなどの、いわゆる太ベルト。体型に自信がなくても、しっかりウエストをカバーしてくれる太ベルトは、アラサー・アラフォー世代のおしゃれの強い味方でした。

ところが、そんな太ベルトのトレンドが一転、2018年は細ベルトが主流だって言うじゃありませんか。華奢な細ベルトじゃ体型カバーなんてできそうにないけれど、アラサー・アラフォー世代の大人コーディネートにはどうやって取り入れるのが正解なのでしょうか?

アラサー・アラフォー世代の女性たちよ、細ベルトを恐れることなかれ。細ベルトでウエストマークし、トップスをうまくブラウジング(※トップスを意図的にたるませてウエスト周りにゆったりとしたふくらみを持たせること)すれば、太ベルト以上の着痩せ効果が期待できるんです。

おまけに、細ベルトでのウエストマークなら「強そう」「チャンピオンベルトみたい」と男性ウケがイマイチだった太ベルトの弱点も、ばっちりクリア! 2018年らしく、着痩せ効果も抜群で、女性らしいコーディネートがかなう、細ベルト×ウエストマークのテクニック。

ぜひマスターして、2018年の大人コーディネートを楽しんじゃいましょう♡

今年っぽい細ベルト×ウエストマーク① ワンピースをブラウジング

最初に紹介する、今年っぽい細ベルト×ウエストマークのテクニックは「ワンピースを長めの細ベルトでブラウジングする」です♡

選ぶべきベルトは、レザーやスエード風のちょっぴり上質な素材を使った、少し長めの紐ベルト。ウエストのいちばん細い位置で、ラフにゆるりと結べばOKです。

ワンピースだけでなく、2018年のトレンドアイテムである、長め丈のトップスも相性抜群。例えば、ロングTシャツやロングシャツと合わせて軽く結ぶだけで、より今年っぽく大人なコーディネートになりますよね。人気再燃中のレギンスとも好相性です。

秋にはロングカーディガンやロングワンピースと合わせてガウン風な着こなしにも使えます。

自然体なのに、どこか洗練されていている……気負わずにいつものコーディネートに溶け込ませながらも、今年っぽいコーディネートがかなう、おすすめのアイテムです。

今年っぽい細ベルト×ウエストマーク② ガチャベルトでトップスイン

続いて紹介する、今年っぽい細ベルト×ウエストマークのテクニックは「カジュアルなトップスインコーディネートにガチャベルトをプラスする」です。

ガチャベルトとは、正式名称GIベルト。穴の無いキャンパス地のベルトに、ガチャガチャと音の鳴るバックルが付いたデザインが特徴で、チープな雰囲気が逆にアリ! と、おしゃれさんを中心に人気を集めているんです。

トップスをボトムにインするコーディネートにガチャベルトをプラスすることで、アメカジ風のポップな印象に。トップスインが苦手……という方も、ガチャベルトがあれば、それだけでグッとおしゃれになれちゃいます♡

例えば、ハイウエストのチノパンツやデニムパンツにTシャツを合わせた、よくある大人カジュアルコーディネート。ガチャベルトをプラスしたことで、何となく今年っぽい印象になれますよね。メンズライクでスポーティな雰囲気が、2018年の気分にマッチします♡

パンツスタイルだけでなく、スカートスタイルにも合わせやすいガチャベルト。アスレジャー(※スポーティなアイテムを普段着に取り入れること)なLOOKにぴったりなキャップやスポーツサンダル、サコッシュとの相性も抜群。今年っぽい遊び心のあるトータルコーディネートが完成します。

汎用性の高さを考えてのチョイスなら、ブラックやベージュ、ホワイトなどのベーシックカラーが一番ですが、コーディネートのポイントになるような、アクセントカラーもあり。

1,000円以内で購入可能なプチプライスのガチャベルトだからこそ、冒険カラーにトライするのもいいですよね。カーキやパープル、イエローなどは秋のコーディネートにも合わせやすいおすすめカラーです。

今年っぽい細ベルト×ウエストマーク③ キレイめコーデにも使える♡

最後に紹介する、今年っぽい細ベルト×ウエストマークのテクニックは「キレイめコーデにも使える、セットアイテムなら失敗なし!」です。

繊細で女性らしい雰囲気の細ベルトは、お仕事コーディネートや、ちょっとしたパーティでのコーディネートなど、キレイめな装いにもぴったり。ベルトの効果で、よりきちんと感のある印象での着こなしが可能になりますね。

特に、ベルトがセットになったアイテムなら、ファッションが苦手な女性でも、絶対にダサくならない安心感がありますよね。

ノースリーブのワンピースを、細ベルトでキュッとウエストマークすれば、きちんと感もバッチリでクールビズスタイルにもぴったり。カーディガンやジャケットとも相性が抜群なので、秋冬まで長く活躍してくれます。

ノーブルなロングワンピースも、細ベルトの効果でグッとスタイルがよく、エレガントな装いに。付属の細ベルトを外せばゆったりとしたリラックス感のある着こなしで印象をガラリと変えられるから、コストパフォーマンスも抜群ですよね。

今年っぽい大人コーデのポイント「細ベルト×ウエスマーク」を覚えよう!

今年っぽい大人のコーディネートがかなう、細ベルト×ウエストマークのテクニックを3つご紹介しました。

レザーやスエードなど上質素材の紐ベルトは、ウエストのいちばん細い位置でゆるりと結んで。長めトップスをブラウジングして、スタイアップした着こなしを楽しみましょう。

ポップでカジュアルなガチャベルトは、チープな雰囲気が逆に2018年らしい印象に。ガチャベルトをプラスするだけで、トップスインのコーディネートがグッとおしゃれにキマります。

エレガントなキレイめスタイルにも、細ベルトが大活躍。ベルトがセットになったアイテムなら、コーディネートの失敗も無し。パーティやお仕事スタイルにもぴったりです。

みなさんも、お気に入りの細ベルトを見つけて、今年っぽいコーディネートを思い切り楽しんでくださいね♡


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 6842
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

5歳と1歳の男の子ママ。ママモデル・ソーシャルスタイリストの経験をいかして、アラサー・アラフォー世代にぴったりな、等身大ファッションやインテリアの話題を中心に紹…

おすすめのアイデア

話題のキーワード