【2018春】大人世代のギンガムチェックの着こなし正解って?

2018春、見逃せないファッションのトレンドのひとつが「ギンガムチェック」。

ガーリーで若々しくフレッシュな印象のギンガムチェック。アラサー・アラフォー世代が違和感なく取り入れるには、どうしたらいいのでしょうか?

2018春のトレンド、ギンガムチェックを上手に着こなすためのポイントを解説するとともに、〔GU〕や人気のプチプラ通販ブランドのおすすめギンガムチェックアイテムをご紹介します。

  • 23657
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

2018春・大人のギンガムチェック着こなし講座①カラーは黒×白で決定

大人の女性がギンガムチェックを上手に取り入れるポイントのひとつ目は「黒×白」のカラーを選ぶことです。

春のギンガムチェックのカラーバリエーションは、本当に豊か! 定番の「青×白」や「赤×白」にとどまらず、「ピンク×白」、2018年のトレンドカラーである「黄色×白」「ラベンダー×白」など、どれを選ぼうかと目移りしてしまうようなラインナップです。

しかし、アラサー・アラフォー世代が選ぶべきギンガムチェックは「黒×白」に決定!

鮮やかカラーや春らしいパステルカラーは確かにかわいいけれど、どうしても若作りな印象が否めませんよね… …。うっかり手を出すと、"イタ見え"してしまう恐れもあるんです。

特に30代半ば以降のおしゃれは、若さを追い求めるのではなく、大人の魅力で勝負したいもの。となれば、選ぶべきは自ずと、クラシカルで正統派な「黒×白」のギンガムチェック。甘さと大人っぽさのさじ加減が絶妙で、大人の女性の魅力を最大限に発揮させてくれることでしょう♡

2018春・大人のギンガムチェック着こなし講座②長めスカートが魅力的♡

大人の女性がギンガムチェックを上手に取り入れるポイントのふたつ目は「長めスカート」を選ぶことです。

トップス、ボトムスだけでなく、シューズやバッグなどの小物に至るまで、あらゆるアイテムでギンガムチェック旋風が巻き起こりそうな2018春。大人のギンガムチェックは、長め丈のフレアスカートから始めましょう!

ひざ下のミモレ丈、ふくらはぎの隠れるロング丈、足首までのマキシ丈など、長さの程度はご自由に。フレアスカートといっても、ただふんわり広がるだけではなく、前後の長さを変えたイレギュラーヘムや、ちょっぴりレトロな台形シルエットなど、ひと工夫あるものを選びたいですね。

トップスはスカートにインするのが鉄則なので、ウエスト位置が高めのものを探しましょう。ウエストマークの幅が広めのものや、ベルトつきのアイテムなどもおすすめですよ。

2018春・大人のギンガムチェック着こなし講座③ひとくせアイテムに注目

大人の女性がギンガムチェックを上手に取り入れるポイント3つ目は「ひとくせアイテムに注目」することです。

せっかく挑戦するギンガムチェックコーディネート。無難なアイテムばかりで終わってしまってはもったいないですよね! おしゃれ上級者に見えるひとくせアイテムに注目して、コーディネートを格上げさせましょう。

ビスチェやバブーシュなどを平凡なコーディネートにプラスするだけで、ぐっと垢抜けた印象になります。若い世代では悪目立ちしてしまうひとくせアイテムも、年齢を重ねた女性なら、上手に自分のものにできるはず。

幸い、プチプライスでのひとくせアイテムも豊富な2018春。照れずにどんどんトライして、新しい自分を発見しましょう! 

2018春・大人のギンガムチェックは〔GU〕からスタート!

2018春、大人のギンガムチェックは〔GU〕のアイテムからスタートしましょう。というのも、現在〔GU〕から発売されているギンガムチェックのアイテムが、まさに大人の女性にとって理想的とも言える逸品ばかり!

まずはこちらのフレアスカートからご紹介します。

出展:gu.com
フレアミディスカート(ギンガム)NR

レディライクなひざ下のミモレ丈、広がりすぎない上品なフレアシルエットで、ウエスト位置も高め。トップスをインしやすいワイドなウエストマークなど、大人の着こなしに必要な要素が全て詰まっています。

また、ウエストとスカートのギンガムチェックの角度を変えているのもポイント。このひと工夫がおしゃれ度をグッとアップさせてくれます。ポケットがついている、自宅で洗濯ができてシワになりにくい、などの機能性もポイントが高いですよね。

〔GU〕のスカートではめずらしくゴムウエストではないため、サイズ選びは要注意。ややタイト目なつくりなので、いつもよりもワンサイズ上を選ぶくらいでちょうどいいかもしれません。

続いては、ビスチェ付きのトップスをチェック!

出展:gu.com
ビスチェコンビT(長袖)(ギンガム)NR

トレンド感のあるリブ素材を採用したロングTシャツに、ギンガムチェックのビスチェをドッキングした1枚。意外性のあるひとくせアイテムとして、これ以上のものはないのでは?

身体にフィットするリブロングTシャツですが、ビスチェのおかげで着やせ効果もばっちり! 普段なら下着の透けが気になるホワイトですが、こちらもビスチェがあるから安心です。

最初にご紹介したフレアスカートと合わせて、セットアップ風に着ることもできます。ざっくりとしたデニムと合わせて、こなれた大人の休日カジュアルとして取り入れるのも素敵ですね。ぜひジャストサイズで着こなしましょう。

最後に、ブラウスもチェック!

出展:gu.com
ギンガムチェックブラウス(7分袖)NR

昨年ストライプが発売された〔GU〕人気のブラウスに、ギンガムチェックが登場しました。そのまま着るとちょっと甘めのアイテムですが、着こなしひとつで大人の女性にもぴったりなひとくせアイテムに変身!

ポイントは、ウエストのリボンの使い方です。写真のようにフロントで蝶々結びにすると、かわいいブラウスという印象ですが、リボンをサイドで結んで垂らすと、グッと大人っぽい印象になりますね。

お仕事や義実家訪問、子どもの行事など、きちんと感を求められるシーンでは、普通のブラウスとして。おしゃれを楽しむ休日には、インパクトのあるひとくせアイテムとして着回してみてはいかがでしょうか?

2018春のトレンド「ギンガムチェック」を、アラサー・アラフォー世代の大人の女性が上手に取り入れるポイントを解説するとともに、〔GU〕や人気プチプラ通販ショップのオススメアイテムをご紹介しました。

みなさまも、2018春はギンガムチェックを取り入れたおしゃれに、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 23657
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

5歳と1歳の男の子ママ。ママモデル・ソーシャルスタイリストの経験をいかして、アラサー・アラフォー世代にぴったりな、等身大ファッションやインテリアの話題を中心に紹…

おすすめのアイデア

話題のキーワード