セリアの人気アイテムで作るタオルハンガーをDIY♪

セリアの「アイアンバー」と「焼き杉板」を使ってタオルハンガーを作ってみました。シンプルな作りなので色々なテイストのお部屋に合うかと思います。必要な工具はドライバーがあれば大丈夫です。カットなど難しい工程もないので簡単に作れますよ♪

  • 23333
  • 92
  • 0
  • クリップ

必要なものはすべてセリアでそろいますよ♪

アイアンバー ダブル×1
以前にも似た形のアイアンバーがありましたが、こちらのアイアンバー ダブルはバーとバーの間が広くてタオルハンガーにオススメです♪
バー自体に角度がついているのもいいですよね。
焼き杉板 45×12㎝ ×1
木ねじ 適量
吊り金具 ×2

それではさっそく作ってみましょう♪

まず、アイアンバーを取り付ける前に板材にステンシルで文字を入れてみました。
無地のままでもいいのですがちょっと物足りない気がしたのでワンポイントで入れてみました。
ステンシルじゃなくても転写シールを使ってもいいですよ。
ステンシルをする時はマスキングテープなどで固定してから上からぽんぽんと叩くように文字を入れていくとうまくいきます。
…と言いつつちょっとずれてしまいました。軽く流してください^^;

アイアンバーを木ねじで板材に取り付けます。
取り付ける位置によってはタオルをかけた時にステンシルが隠れて見えなくなってしまうので調節して取り付けました。
板材は厚みがあまりないので細いねじを使ってください。長いものだと貫通してしまい裏側に飛び出してしまいます。

続いて裏面に壁に取り付けるための吊り金具を取り付けます。
この吊り金具ならピンなどで壁に取り付けることができるので壁への影響を小さくできます。賃貸などでも使っていただけるかと…。
タオルくらいの重さなら大丈夫ですが、重量のあるものを乗せる時はビスなどでしっかりと固定した方がベターです💡
これも木ねじを使って固定させます。

完成しました〜!

木材のカットも不要ですし、最初から色の付いている焼き杉板を使ったので塗装もいりません。
所要時間10分ほどで出来上がりです。
簡単にできる割にはいいかんじに仕上がっているのではないでしょうか??
これを実際に壁に取り付けてみましょう♪

ピンが隠れるように壁に取り付けました。
アイアンバーをそのまま取り付けてもいいですが焼き杉板の渋い色合いがインテリアのワンポイントになりますよ♪
おうちのキッチンや洗面所にいかがでしょうか?
こちらはピンでの固定ですが板の裏面に強力両面テープを張って固定すれば壁に穴を開けないで取り付けることも可能です。
その際は吊り金具の取り付けは省いてくださいね。

  • 23333
  • 92
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード