我が家の電気代が高すぎる!【簡単】電力会社の乗り換えを試してみました

今年も残すところあと2か月ほどになりました。冷え込みが厳しい日も増え、暖房器具を使い始めている方も多いのではないでしょうか?
冬にかかせない暖房器具ですが、気になるのが電気代…。できれば、少しでも安く節約したいですよね。
そこでおすすめしたいのが、電気会社の乗り換え。実際に体験してみたのでご紹介させていただきます!

株式会社グランデータ
  • 32432
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

電気代が高すぎる!(我が家の)

暮らしにかかせない電気

よその家と比較した訳ではないので、あくまで主観になるのですが、電気代が高いなぁと感じる今日この頃。
我が家は3人家族の戸建て暮らし。暖房は電気とガスのハイブリッド、給湯はガスです。

春・秋は300-400kWh、夏・冬は500-700kWhくらいです。

スポット的に使う電気ストーブも電気代が高くなる要因ですよね…。

春・秋はまだいいとして、夏・冬、特に冬場の光熱費が厳しい…。エアコンの電気代にルームヒーターのガス代、はたまた融雪にかかる費用など、家計に響き少しでも安くしたいというのが本音。
そこで電気代を少しでも安くするために試みたのが、電気会社の乗り換えなんです。

電気会社の乗り換えって簡単にできるの?

結論から言うと、電気会社の乗り換えってとっても簡単でした。
電話して、ちょっと説明を聞いて、料金に納得できればそのまま契約。特に面倒な書類を書く必要も無かったです。
その流れを詳しくご紹介させていただきます。

実際に乗り換えを体験してみた♪

「準備するもの」

ペーパーレス化が進んでいるから、検針票が無く、ネットで見れる場合も💡

今契約している電気会社から毎月届く「検針票」か「請求書」があればOKです。ここに記載されている「お客様情報」や「供給地点番号」が必要になります。

「電気会社に電話する」

今回、乗り換えの体験をしたのは「ONEでんき」さん。全国の広いエリアに対応しており、我が家のような田舎でも加入OK。
さらに基本使用料が無料で電気を使った分だけの支払いというのも魅力。シンプルでわかりやすい料金体系です。

ちょっと緊張しながらの電話。夕方頃に電話したのですが、電話はすぐに繋がりました。
私「今の電気代より安くなったら乗り換えたいんですが、シミュレーションしていただけますか?」
電話の声は若い男性のスタッフ。ハキハキと元気な感じの中田さん。
中田さん「お電話ありがとうございます。それでは、現在使用している電気会社や使用量を教えてください」
あらかじめネットで調べていたのですが、改めて比較結果を確認できる点はとっても親切。自分の調べ間違いの心配もないですもんね。

現在の電力会社と契約アンペア数、使用量を伝え、出てきた結果は…。

表示している料金は、燃料調整額および再エネ促進賦課金を除いた金額で算出。
※この比較表は2020年1月の電気使用料と契約中のプラン情報を元に、株式会社グランデータが作成(2020年11月現在)

…おぉ、思っていたよりも安い!
年間でこれだけ安くなったらかなりの節約になりますよね。
さらにいくつか気になっていた点を聞いてみました。
私「もし、元の電力会社に戻したくなったら、解約金や縛りなどはありますか?また、停電になった時は大丈夫ですか?」
中田さん「解約手数料や、縛りなども無いのでいつでも元の電力会社に戻せます。また、停電の際も電力会社を変更したことで復旧が遅くなることもありませんよ」

携帯電話やWi-Fiの契約には縛りがあってなかなか移せないのに対して、やめたくなったらいつでも解約できる気軽さがいいですね。
中田さんの親切な説明で心配事もすっきりしたのでさっそく契約の手続きへ。
「現在の電力会社」、「お客様情報」、「供給地点番号」を口頭で伝えるだけで契約が完了するそうです!
さまざま質問をしても、電話をしてからわずか15分ほどとあっという間でした。
あとは次回の検針時に自動で電気が切り替わるそうなので自分では何もしなくていいそうです。

「乗り換えでお得に♪」

電話で乗り換えをするだけで簡単に電気代が安くなるなら、試してみてもいいじゃないでしょうか?
ただし、オール電化には対応していないので注意。現在のプランや利用料によっては高くなる場合もありますが、我が家のように比較してお得になる方も多いはず。試してみて損は無いですよ♪

  • 32432
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード