【100均DIY】伸び~るトレリスで簡単ウォールフック♪

100円ショップダイソーのウッドトレリスを使って、アウターや小物を掛けるためのウォールフックを作ってみました!
ウッドトレリスは薄い板でできているのであまり重いものはオススメしませんが、格子柄がとてもかわいいので壁のアクセントにピッタリです♪

  • 20023
  • 613
  • 3
  • クリップ

☆材料☆

【材料】
・伸びーるウッドトレリス…ダイソー ¥108
(色違いも有ります)
・木ネジ…セリア ¥108
・S字フック…セリア ¥108
・麻紐など…100円ショップ
・壁に設置するためのフック…ダイソー
¥108

【道具】
・プラスドライバー
・(ノコギリ)←長さをカットしない場合は不要。
・(マスキングテープ、水平器など)


ダイソーのウッドトレリスは他に黒、塗装したブラウンもありました。
お好みやインテリアに合わせてお選びください☆

1.ネジ止め

できるだけ板の真ん中寄りにネジ止めします。
板の端にネジ止めすると木が割れやすいためです。

このウッドトレリスは名前の通り自在に伸びたり縮んだりするように作られています。
が、ウォールフックにはその伸び縮みが不要なので、木ネジで固定して伸び縮みしないようにしてしまいます。

・まずウッドトレリスを裏返して、お好みの長さに伸ばします。
(必要な場合はここでお好みの長さにノコギリでカットしておきます。)

・伸ばしたらもともとの金具がついている横あたりに木ネジを打っていきます。
木材が柔らかく割れやすいので電動ドライバーではなく、手動をオススメします。

手動でもきつく締めすぎると木が割れるので注意してください!

長さ6mmと8mmの二種類がたっぷり入って¥108!
この大きさのネジは他の100円ショップでは見つけられなかったです。

使用した木ネジはこちらです。
セリアで購入したものです。

これの長さ8mmの木ネジを使用しました。
ネジが長すぎると木材を貫通して飛び出てしまうのですが、この長さ8mmのものはちょうど良い長さでした。

2.壁に設置するための紐をつける

ネジで固定し終わったら、壁に設置するための紐をつけます。
今回は家にあった黒い麻紐を使用しましたが、丈夫な紐であればなんでも大丈夫です!

3.壁にフックを設置する

今回は手元に水平器がなかったので、スマホの水平器アプリを利用しました!
水平器をわざわざ買わなくても簡単にまっすぐのラインをとれるのでとても便利だと思いました♪

壁に2ヵ所まっすぐにフックを設置するためにマスキングテープと水平器(スマホアプリ)を使用しました。

だいたいまっすぐかな?と思う角度でマスキングテープを壁に貼り、水平器で水平かどうかを確認→微調整します。
フックを壁に付けたらマスキングテープを剥がします。

使用したフックはこちら↑↑↑
今までにも度々登場しているダイソーのフックです。
石膏ボードの壁に設置できるフックで、穴が比較的目立たなく、しかも丈夫なので重宝しています!

今回は耐荷重2kgまでのものを2つ使用しました。

以前ご紹介したこちらのフックもオススメです!

こちらは100円ショップのものではなく、ホームセンターで400円程で購入したものですが、
フック自体も小さめで目立ちませんし、かなりの重さに対応できます♪

☆完成☆

先ほどつけた紐でフックにぶら下げて完成です!

※壁に設置する際に使用したダイソーのフックは1個で耐荷重2kgまで可能ですが、
ウッドトレリスがあまり丈夫な作りではなさそうなので、重いものをたくさん掛けるのはオススメしません。※

S字フックを使ってアウターや小物を掛けてみました!
使用したS字フックはセリアで購入したものです。

今回は壁面のディスプレイにピッタリなウォールフックをご紹介させていただきました!
電動工具なども不要でとても簡単に作れます♪
なにかのヒントになりましたら幸いです☆

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます♪
ぜひお気軽に遊びにいらしてください☆

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 20023
  • 613
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード