裾を入れるだけで即おしゃれ度アップ!大人のためのタックイン指南

スタイルアップ効果の期待大! タックインは、いつもの着こなしに簡単に取り入れられるおしゃれテクです。今回は、30代以上の女性に向けた大人のためのタックインのコツをご紹介します。

大人っぽい表情はキープしつつ、トレンドライクなスタイルが叶うので、ぜひ積極的に取り入れていきましょう! 毎日のスタイリングの参考にしてみてくださいね。

  • 5786
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そもそもタックインって何? 

「タックイン」という言葉をよく聞くけれど、そもそもタックインって何? と疑問に思っている方もいるかもしれません。

タックインとは、トップスの裾をスカートやパンツのボトムスに入れた着こなし方のことを指します。

ここ数年は、ワイドパンツやフレアスカートなど、ワイドシルエットのボトムスが大流行していますよね。そんなゆるシルエットのボトムスにタックインをすることで、バランスのいい着こなしが楽しめるんです♪ 

そこで今回は、30代以上の女性におすすめのタックインした夏の着こなしをご紹介します! 

大人のためのタックイン指南①カジュアルもきちんと見える

ゆるシルエットのロゴT×デニムの組み合わせは、この夏欠かせない定番ファッションの一つ。カジュアルな印象のスタイルも、タックインすることで、どこかきれいめな表情に様変わりします。 
 
30代以上の女性には、こちらのようなラフ過ぎないカジュアルコーデがおすすめです。

足元にはトレンドのシルバーシューズをプラスして、トレンドもしっかりオン。ワンアイテム投入するだけで、洗練された雰囲気に仕上がります。

休日にはゆるトップスをさらりとそのまま着こなして、足元はスニーカーにチェンジして、楽チンでリラックスムード漂うスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

同じアイテムでも、着こなしを変えるだけで雰囲気が変わるのが面白いですね♪

大人のためのタックイン指南②ふんわりスカートにはオールタックイン

ひらひらと風になびくエレガントなスカートで、レディらしさ抜群なフェミニンスタイル。美人度を高めてくれるパープルが、派手すぎず大人っぽい印象ながらもコーデに華やぎを添えてくれます。

ふんわりとボリュームのあるスカートには、トップスをオールタックインしてすっきりと着こなしましょう。そうすることで、全体のバランスがとれたおしゃれスタイルが楽しめます。

トップス、ボトムスどちらもふんわりシルエットの場合は、そのままゆるっと着こなしてしまうとだらしなく見えてしまいがちなので、気をつけてくださいね♪ 

エアリー感あるスカート×オフショルダーの組み合わせは、さっそく明日から参考にしいたいレディなスタイルです。

大人のためのタックイン指南③今時のこなれ感を演出

続いてご紹介するのは、通勤にも大活躍してくれそうなきれいめなパンツスタイル。モノトーンでまとめたきちんとスタイルが、上品でクールな雰囲気を演出します。

トレンドのタックパンツには、フロント部分だけさりげなくインするのがおすすめ♪ ナチュラルな着こなしで、今時のこなれ感をプラスしてくれます。

さらに上下のカラーのコントラストを強めることで、メリハリのある装いが完成します。

すっぽりとお尻が隠れるので、後ろ姿にコンプレックスがある方にもおすすめのスタイル。簡単にできるおしゃれテクなのが嬉しいポイントです。

大人のためのタックイン指南④着太り防止も叶えてくれる

今季大流行のフェミニンな表情のドット柄は、一歩間違えてしまうと着太りして見えるんです。特に、ボリュームのあるトップスは注意が必要! 

旬なワイドパンツには、全体をインして、お腹周りをしっかりカバーしましょう。夏らしい鮮やかなグリーンがパッと目をひき、下半身をすっきりと見せてくれます。ぽっこりお腹が目立つ方も、これなら安心ですね。

着痩せして見えるおしゃれテク、ぜひ真似してみてくださいね。

大人のためのタックイン指南⑤脚長効果も期待できる

インパクトある華やかな袖コンは、着こなし次第では上半身を重く見せがちですが、ワイドデニムならバランスよく仕上がります。

今年大流行のボリュームトップスは、ワイドデニムにさりげなくインして脚長効果を狙うのが正解! ストライプ柄のトップスで、縦長効果もより期待できそうです。

かごバッグをプラスすれば、季節感ばっちり。休日に楽しみたい、抜け感のある大人カジュアルスタイルの完成です。

大人のためのタックイン指南⑥ベルトつきでメリハリあるスタイル

最後にご紹介するのは、ヌーディーカラーでまとめた上品なパンツスタイル。大人っぽい雰囲気のシンプルなスタイルですが、リボンベルトがコーデのいいアクセントになっています。

トップスはしっかりとボトムスにインすることで、リボンベルトがより強調されてGOOD! そうすることで、メリハリのある着こなしが楽しめます。

これなら、ボリュームのあるアウターや旬なロング丈アウターをプラスしても、コーデが重くなる心配もいりません。

羽織りものをプラスする時は、できるだけインナーをすっきりと仕上げるように心がけましょう♡ 

大人の女性のためのタックインのコツをご紹介しました。

アイテム次第でタックインのやり方を変えるのが、おしゃれに見せるコツ。ご紹介したスタイルを参考に、ぜひ試してみてくださいね♪ 

きっといつものコーデが、よりおしゃれに見えますよ。

  • 5786
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード