くるみボタンをキレイに仕上げるコツ!!くるみボタンのマグネット作りで解説

くるみボタンの仕上がりに満足していますか?
柄がズレたり歪んだり、端の生地がガタガタするって事ありますよね。
ちょっとしたコツでキレイに仕上げる事が出来ますよ!!
【くるみボタンのマグネット】を作りながらキレイに仕上げるコツをお伝えします♬

  • 16999
  • 383
  • 4
  • いいね
  • クリップ

くるみボタンを作った時に こんなお悩みありませんか?

絵柄がずれたり、模様がゆがんだり・・・

生地がガタガタしたり・・・


そんな事ありませんか??


おうちで使うには問題ありませんが、人に見せたり、作品として販売するには気になるところです。


早速、作りながら解説していきます。

材料

生地       適量(少ない生地で出来ますのでハギレを活用!)

くるみボタン   1組

マグネット    1個

道具

ハサミ

裁ちバサミ

ボンド(乾くと透明になるタイプ・100円ショップで購入できます)

ピンセット

ペンチ

両面テープ

くるみボタン打具・打具台

型紙

チャコペン

ボタンを用意します

くるみボタンの足をペンチで外します。

生地の準備 ~レイアウトのコツ~

生地を用意します。

型紙の置いてある辺りの絵柄を使いたいのですが、型紙を置くと絵柄がみえません・・・

型紙の中心を切り抜きます!

これが生地のレイアウトのコツです!!

中心に絵柄を合わせたい時などにとっても便利です。

チャコペンで線を引き、切り抜きます。

これで生地の準備が出来ました。

ボタンを仕上げる ~生地がズレない・ガタガタにならないコツ~

ボタンを包みます。

この作業の時に絵柄がズレてしまう事があるので、ここでひと手間かけます。

これが、キレイに仕上げるコツです!!

ボタンの裏側に両面テープを張ります。

打具台の中心に生地とボタンを乗せて・・・

指でぎゅっと押し込んだら、両面テープの剥離紙を取ります。

ピンセットで丁寧に折り込んでいきます。

ひっくり返して、柄がズレていないかチェックします。

ズレている時は、生地をテープから剥がしてやり直します。

パーツを乗せ、打具でしっかりと押し込みます。

これで、くるみボタンが出来ました!!

絵柄がちゃんと中心にきていますよ。

端もガタガタにならずキレイです♪

マグネットに接着して完成させます

マグネットとの接地面より小さめに接着剤をつけます。

マグネットを接着させ、よく乾かして完成です!!

色々なサイズのくるみボタンが販売されていますので、端切れやお気に入りの生地を使用して、沢山作って楽しんでくださいね。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 16999
  • 383
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイドが大好きで、コツコツ真面目にそして楽しく取り組んでいます(^^)ハンドメイドのレシピを沢山紹介していきますので参考にしていただけたら嬉しいです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード