【デニムの端切れでスマホケース】お裁縫苦手だから、ハサミ&ボンドで作ってみました☻

使っていたスマホケースがボロくなってきたのでネットなどでスマホケースを探していましたが、なかなか自分好みのものがなかったので、自分で作ってみましたー!
でも、お裁縫苦手な私。。。武器はハサミとボンドです!!
こんな私でも何とか自分好みのスマホケースが作れちゃいました☻

  • 76859
  • 402
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料☻

主な材料は、、、
うちにあったデニムの端切れ
セリアのヒッコリーの生地
ダイソーのスマホケース(スフト、透明)


アレンジ部分は、ジーパンのベルトループ部分や英字の布など。

全てお好みの布で!!

使った道具は、、、
ハサミ、ボンド、ピンセット、マッキー、洗濯バサミなど

作り方☻

まずはスマホの下の部分の生地から作業しました。

デニムをスマホケースと重ねて、大きめにカット。

縫い目の部分を使いたかったので、そういう部分を選んでカットしましたが、縫い目の部分は生地が厚くなり、仕上がりが少し不恰好になってしまいました。
この辺はお好みで生地を選んでください。

充電用ケーブルのコネクタ部分は、その分をカットしておきます。
実際に生地の上にスマホケースを置いて、マッキーか何かで印をつけてからカットします。
(この部分は少し大きめに切って置いた方が安全だと思います。ギリギリだと糸のほつれなどが中に入ったり、危ないと思うので、、、)

カットしたらデニム生地の裏側にボンドを塗ります。

スマホケースを生地の上に置きます。

コネクタ部分に注意しながら、中に折り込んでいきます。

下部の両サイドは予め切り込みを入れておくと、中に折り込みやすいです。

両サイドも折り込んでいき、洗濯バサミで押さえつけます。
特に生地が厚い部分を押さえつけてください。

次に上部の生地の作業です。
スマホケースを当てて、適当なサイズにカットし、真ん中に来る部分を折ってボンドで接着します。

それから、上部の生地を下部の生地に合わせていきますが、まだ接着はしないでください。
まち針や洗濯バサミなどで固定し、カメラやサイドのボタンの穴を開けるための印を付けていきます。

カメラ穴はケースの重ねて、上からマッキーなどで円を書いていきます。その円の内側にも小さい円を書きます。

小さい丸部分をカットし、外側の円まで数箇所切り込みを入れ、接着するときにスマホケースの内側に貼っていくようにするとキレイな仕上がりになります。

次にサイドボタンの穴をあけていきます。
外側と折り込んだ時の中側の2つ穴が必要なので、スマホケースを当ててマッキーで印を付けていきます。
これは小さい穴なので、小さなハサミがあると便利です!

カメラ穴とボタン穴に合わせて、ボンドで本体と生地を接着します。

こんな感じになりました(*^o^*)

ここからはアレンジです。

これはホントお好みで色々やっちゃってください!

私のスマホケースの場合、、、

まずはデニム生地でポケットを作ります。
下部のデニム生地と同じものを使いますが、わざと裏面を使います。

上に来る部分をわざとほつれさせ、両サイド、下部分は折り込んでボンドで接着し、洗濯バサミで固定します。

作ったポケットの上もアレンジしていきます。
色んな生地を小さくカットして、ボンドで貼っていきます。


出来上がったポケットを裏にして、左右と下部にボンドを塗って、スマホケース本体の下部に貼り付けます。

これだけでは少し寂しかったので、更に、ベルトループとうちあった生地の一部を貼りました。

これでようやく完成でーす!!

生地が厚いとスマホ本体を入れる時に少し大変ですが何とか入りました!


写真のように、ポケットに英字の切れ端を入れたり、楽しめます☻


スマホで撮影しているので、写真ではスマホを入れた部分が撮れずすみませんm(_ _)m

自分好みのスマホケース、皆さんもハサミとボンドで、自由に作ってみてください☻


最後までご覧いただきありがとうございました(*^o^*)

  • 76859
  • 402
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

二人の男の子の子育てしながら、木工雑貨やリメ缶などを制作しています。最近はデニムリメ缶やデニムリボンにハマっています☻時々ハンドメイドイベントに出たりしています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード