【塩ビライトスタンド】赤錆風の塗装で男前仕上げ。電球が惑星のような幻想的に光ります。

セリアのペンダントライトをスタンド型にしました。
レッドの塗料を加えて塩ビパイプを赤錆風に仕上げています。
ライトはゴールド、シルバーで塗装しライトをつけると
惑星風な電球に!

  • 6925
  • 126
  • 4
  • クリップ

材料

材料を用意します。
・塩ビパイプ(棒状)
・塩ビL字
・塩ビT字
・塩ビL字(土台の脚用)
・角材
・ペンダントライト(セリア)
・金具フック
・チェーン(セリア)
・ナット付きネジ

作り方

全パーツの概要を参考に材料を揃えてください。

角材プレートにステンシルをして
上部に金具フックを付けます。

塩ビのL字、T字は同じ太さなので
短く切った棒状の塩ビパイプを写真のように差し込んで置くと接着剤無しで取り付けられます。

それぞれの塩ビパイプを組み立ていきます。

ペンダントライトの紐をチェーンに取り替えます。
ネジを外せば簡単に開くことができます。

写真のようにチェーンの輪っかをペンチで
ナット付きネジが通るサイズにします。

チェーンの輪っかにナット付きネジを通し、ナットで止めます。
これで、塩ビT字とライトが外れません。

電球ソケットを持ち上げるとスイッチが入る仕組みになっています。
電球部分の塗装(シルバー)は完全に光りをさえぎらないようスポンジで軽く塗装してください。

それぞれの塩ビを組み立てれば完成です。

電球の塗り具合でまだらな感じが出せます。

消灯時 完成品。
全体的にサビや汚しを入れて統一感を出しました。

点灯時 完成品。
電球の汚し具合で通常とは違った幻想的な灯りになります。

最後まで見ていただきありがとうございます。

これからもDIY作品を投稿していきますのでよろしくお願いします(╹◡╹)

instagram
RoomClip
DIYREPi
Twitter
にも投稿しています。

下記のリンクからどうぞ!

  • 6925
  • 126
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード