壁からグリーンが生えている⁉置き場所に困らない無印の壁掛け観葉植物

観葉植物のある部屋に憧れているけど、部屋が狭くて置けない、手入れが面倒ということであきらめている方にオススメです。無印良品の壁掛けタイプなら手軽にグリーンのある生活を実現できます。

  • 27558
  • 242
  • 0
  • いいね
  • クリップ

観葉植物を手軽に育てられる

部屋が殺風景だから観葉植物を置きたい。
でも置く場所がない
手入れが面倒
と思ってあきらめている方にオススメなのが
無印良品さんの観葉植物です。

その名も
壁にかけられる観葉植物

サイズは16㎝×16㎝の正方形
コンパクトながら存在感はしっかりあります。

1個3,890円(税込み)と少しお値段はしますが
寄席植えでフレーム付き、手入れが簡単というのがポイントです。
フックピン付きなので購入したらすぐに設置できるのも嬉しいですね。

耐荷重2キロまでOK

新素材パフカル

観葉植物を植えるのは土というイメージを持ちますが
この壁かけに使われているのは
パフカルという新素材。

植物を良い状態に保つ素材ということで
壁に掛けても、壁が汚れる心配はありません。

手入れが簡単なのも、このパフカルのおかげです。


お取り扱い上の注意として
”パフカルや水道水の中に含まれるミネラル分が白や茶色の結晶上状になり出てくる場合があります。
また、パフカル表面にまれにカビが発生することがございます。
生育に問題はございませんが、気になる場合は水で洗い流したり、ティッシュペーパーや濡れた布で拭き取ってください”
と書かれています。

育てる楽しみがあります

日当たりが悪いから育つかしら?という心配はご無用。

直射日光の当たらない部屋の方が適しているそうで
北向きのお部屋や
日中はレースのカーテンを閉めて仕事に出かけます
という方でも安心して育てられます。

水やりも週に2,3回程度ということなのも嬉しいですね。

水の注ぎ口が小さいので
コーヒーポットのような細い注ぎ口で
給水しています。

添付イラストのようなボトルだと
100円ショップでも購入できますね。

印まで給水すればOKです。

葉が伸びてきたら、ハサミで切ってくださいとのことです。

我が家のフォーカルポイントが華やかに!

ドアを開けた目線の先がフォーカルポイントと呼ばれる場所です。

ここがモノでいっぱいだと雑多なイメージになり
モノがないだけでスッキリして見える大事なポイントです。


我が家は、このフォーカルポイントに
観葉植物が1つあるだけで
殺風景だったのですが

手前の壁にグリーンと
ドライフラワーのスワッグ(ブーケのような壁飾り)をセットで飾りました。

視線が観葉植物と壁掛けグリーンを一緒にとらえるので

これだけで、観葉植物がたくさんある部屋に見えます。
目の錯覚を利用したインテリア技です。

いかがでしたか?

観葉植物は手間がかかると思っていましたが
最近は新素材の出現でお手入れも簡単になってきました。

飾る場所も壁でいいなら
廊下など狭い空間でも楽しめますね。

どんなものにも言えますが
育てるのには愛情が必要ですね。

ほったらかしでは、やはり枯れてしまいますし
なにより植物が可哀そうです。


元気に青々と育つのを楽しむのが
観葉植物との暮しです。

グリーンのある暮らしを諦めずに
育てる楽しみを味わってくださいね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 27558
  • 242
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード