こわれた傘の布部分を超軽量エコバッグに簡単リメイク‼︎

強風でこわれてしまった傘。
とくに子どもがつかう傘は傘の骨部分が折れたり、、先が曲がったりとなぜかすぐこわしてきませんか?
布部分はまだまだキレイなのに。もったいないなぁっと思い、エコバッグにリメイクしました。
ポリエステルなのでとってもコンパクトにまとまり!傘をまとめて止めていたものもそのまま使いました。そしてとっても軽量です‼︎
コンパクトなエコバッグをカバンの中に入れておけばとっさの時に役立ちそうです。
子どもがつかっていたキャラクターの傘をリメイクしてもかわいいですね!
家にもう使わなくなった傘や壊れてしまった傘がありましたら、ぜひハンドメイドしてみてはいかがでしょうか?

  • 72823
  • 289
  • 2
  • いいね
  • クリップ

== 用意するもの ==

骨部分が2本も折れてしまった、、娘の傘です。

<<材料>>
•こわれた傘の布部分

お好みでタグなど

<<つかったもの>>
•ハサミ
(解体するときは糸切りバサミがあると便利です)
•ミシン または糸と針
(軽いものしか入れない場合は手縫いでもいいと思いますが、重たいものを入れることを考えるとミシンで二重に縫うといいと思います。)

== 作り方 ==

①傘を解体します。
骨部分にとめてある糸を切っていきます。
(だいたいの傘は先部分、中部分の2箇所)

ハサミより糸切りバサミの方が切りやすいです。

中央部分をハサミで切ります。
骨部分と布部分が分かれました。

②布部分を裏返して半分に折り広げます。
そのときに傘をまとめてとめるものを真ん中部分にします。
画像は片面だけですが左右対象のところと線の部分を重ねてハサミで切ります。持ち手部分になります。

持ち手部分を4箇所、三角形に折り込み三角形に縫います。

持ち手を輪にするために、2回折り返して縫い合わせます。

③両サイドの↑線のところをハサミで切ります。

両サイドを2回折り返して縫います。

④底部分を2回折り返して縫います。

裏返して
お好みでタグなどをつけて
できあがりです!

大きさは
持ち手部分を含め約ですが
縦70センチ、横50センチ、重さ43グラム
たたむと手のひらサイズになります。
傘の布部分なので
雨の日にも大活躍できそうですね!

もともと付いている傘をまとめるものも、そのままつけているのでエコバッグを小さくたたんでまとめることができます‼︎

ポリエステル素材の傘の布なので糸のほつれがそれほどでなので切りっぱなしでも大丈夫です。
気になる方は内側に折り込み縫ってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます。
いかがでしたか?簡単ですのでぜひお試しくださいね!


インスタグラムでものんびりペースですが作ったものなど載せていますのでお気軽にフォローください(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • 72823
  • 289
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

モノづくり《ペイントリメイク•100均リメイク•DIY》ナチュラルインテリア•ナチュラル雑貨•ジャンク雑貨•ドライフラワーがだいすきな二児の母です。若い頃バルー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード