【DIY】壁掛けエプロンフックをつくる。

今回は原状回復できない、直接壁にビスを打ったフックになりますヽ(*´∀`)
マイホームに引っ越してからこの位置に欲しいと吟味した場所なので、今後取り外すこともないかと♡
賃貸の方は取り付けに一工夫しないとですが、フック自体はとっても簡単にできます(´∀`)

  • 10317
  • 60
  • 0
  • クリップ

はじめに。

今回は、【DIYできる家】として建てたマイホーム編になります。
なので原状回復はできないのですが、取り付けの工夫次第で賃貸の方にもOKな壁掛けのフックを作りましたヽ(*´∀`)

壁って飾ったり収納したりスペースが確保しやすいので、動線を考えて取り付けるのがポイントです♡

今回のエプロンフックは、カウンターキッチンのスペースに入る位置の壁に取り付けたので
家事を始めるぞーとか家事終わったーの時に引っ掛ける、と、とっても便利な場所に(^-^)

制作日と現在にかなりのタイムラグがありますが、今となってはここになくちゃ不便!!ぐらいな感じです。笑

完成はこちら。

わたしはエプロン2着、息子のお手伝い用1着を使用していますので、
エプロンばかり引っ掛けてますが(現在は多少変更していますが・・)
おしゃれなエコバッグ(マルシェバッグ?)を引っ掛けても可愛いと思います♡

わざと左よりにフックを取り付け、フェイクグリーンを飾るスペースも(●´ω`●)
グリーン側がリビングになるので、すこしでも目隠しになるように考えました。

100均のアニマルモチーフのマグネットも使って遊び心も♡


〔難易度 ★★★☆☆〕
フック自体は難易度1〜2程度なのですが、今回は家の柱に直接取り付ける手間がいるので
難易度は普通レベルの3にしましたヽ(*´∀`)
取り付けもホームセンターの専用道具を使うので使い方さえ分かれば簡単に出来ますよ♡

Beforeはこちら。

もう見るも無残な冷蔵庫サイドです。
なんでもマグネットフックに引っ掛けて、しかもひとつのフックに何着も・・・(^_^;)

さらにその下に以前こちらでアイデア投稿した中にもありますが
お手紙などもペタペタと。(T_T)

これは改善しなくては、と慌てて家にあった端材で専用フックを作ることにしました。


◎お手紙収納ボックスのアイデアはこちらから↓↓↓◎

【100均DIY】幼稚園のお便り収納をつくる。[書類整理#2]

定番のお便り系書類整理アイテムをDIYしましたヽ(*´∀`) 今回も前回の【書類整理#1】に続き、100均アイテムで作れるものです。 幼稚園に通うようになってどんどん増えるお便りや提出書類・・・ おそらく家庭での収納位置率の高い【冷蔵庫サイド】を利用して設置しています。といってもマグネットフックで引っ掛けるだけなので簡単です(*^▽^*)

そあら

材料。

ベースの木材は家にあった何かを解体した1×4材になります。
穴があいていたり、すでに塗装している状態でしたヽ(*´∀`)

ブライワックスのジャコビーンを再塗装しています。

◽︎セリア/アニマルマグネット各種・・・制作当時はこの3種類だけでした。お好みで。
◽︎セリア/フック3個・・・家に買い置きしていたものを使用しました。こちらもお好みで。

◽︎サドルバンド・・・ホームセンターの塩ビパイプコーナーで購入。1個数円です。
◽︎フェイクグリーン・・・ニトリで当時売り切れ状態までなっていたモス。2つ。


【道具】
◽︎のこぎり
◽︎電動ドライバー&ドリル
◽︎壁裏下地センサー・・・ホームセンターで1200円程度で購入。
◽︎ヤスリ
◽︎ビス
◽︎ボンド
◽︎マスキングテープ
◽︎水平器

【塗装】
◽︎ブライワックス/ジャコビーン
◽︎ダイソーアクリル絵具/黒、茶、(ゴールド)
◽︎その他手袋や刷毛、下敷きなど

つくりかた。①【壁掛けフック制作編】

はじめに1×4材をお好みの長さにカットしておき、
軽くヤスリをかけてブライワックスを塗り込んでおきます。

アニマルマグネットはフックに雰囲気を合わせるため全体をアクリル絵具の黒で塗って
ある程度乾いたところで茶、こげ茶(黒+茶)などでアンティーク風加工を。
お好みでゴールドもすこしポンポンとするとまたいい雰囲気になります♡

サドルバンドも茶、こげ茶でサビ加工していきます。
こちらは後ほどチラ見えぐらいなので、そこまで丁寧にしなくてもいいかも。笑
気にならない方はシルバーのままでも大丈夫です!

個人的にサビ加工、アンティーク風加工の仕上げのポンポンは写真にある
キッチン用スポンジを小さくカットしたものを使うのがオススメですヽ(*´∀`)

いい感じに仕上がりの質感がザラザラして初心者の方でもテクニックいらずですよ♡

そして、今回のようなアニマルなど何かの模型を塗るのにわたしが好んで使うのが平筆です。
細筆でもいいのですが平筆だとおおまかな部分は一気に塗れる上、
細かい隙間も塗りやすいと思っています(´∀`)

元からあいている穴は再利用するため、穴の位置を目安にフックの位置を決めてビスで固定していきます。

上にアニマルモチーフをつけるのでスペースをあけて、フックは下気味に取り付けます。

サドルバンドはフェイクグリーンをさして垂らすので、上の方に取り付けます。

アニマルモチーフを取り付けます。

◎当時、このマグネットに他の種類が出るとは思っていなくて
わたしは変更する予定がなかったのでマグネット部分(裏側)にボンドをつけて
直接接着しております。

マグネットを取り外し使用にするのであれば、
●取り付け位置にビスを仕込んでおけば普通にマグネットをくっつけるだけ〜♡
また違うモチーフに変更したい時も簡単ですね( ´ ▽ ` )ノ
※その代わり、手がぶつかった時など落ちやすい可能性はあります。

ご都合に合わせて試して見てくださいね。

つくりかた。②【取り付け編】

下地センサーを使って壁裏の柱の位置を確認します。

取り付けたい位置の壁に下地センサーを使って、矢印の位置にマスキングテープで印をつけます。
◎詳しい使い方は説明書がついているので、そちらを参考にしてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

柱の位置がわかればビスが打てるので、先ほどつけた印を元に取り付ける位置を決めていきます。

※賃貸の方は【壁美人】などの【原状回復向けのグッズ】があるので探してみてくださいね〜

位置が決定したら、高さを決めて水平器で測りながらビス固定していきます。
(水平器が息子のおもちゃとして買った100均のものでごめんなさい。お目目がついてます笑)

わたしは元からあいていた穴を使いましたが、あいていない場合はドリルで下穴をあけておいてくださいねヽ(*´∀`)

完成です♡♡

別角度からはこんな感じに(๑˃̵ᴗ˂̵)
すぐ横にインターホンがあるので、ちょっとエプロンつけたままは恥ずかしいなってお客様の時は
確認してからすぐ隣のフックに引っ掛けられる〜(*´∀`)♪

幼稚園のネームホルダーとかかけておいても忘れ防止になるかも♡

我が家のコンクリート風壁紙(ここではキッチンスペースのみ、リビングは白壁紙)にも、いい感じに馴染んでるかな( ´ ▽ ` )

そして、フェイクグリーンもつけて良かった!!♡
センスに自信のないわたしでもおしゃれっぽく出来ましたー笑

おわりに。

今回はマイホーム編ということで、原状回復は出来ない仕様のアイデアですが
賃貸に住んでいたころに諦めていた壁にビス。。。

それを解消したくてマイホームでは【DIYできる家】として最低限(とは言えないかもですが)の造作のみ大工さんにお願いして、後々自分たちで足していったりできるように計画しました( ´ ▽ ` )ノ
もちろん、費用を抑えたいということもありますが。笑

なので、今後も壁にビス打ったりするようなDIYも楽しんでいけたらなぁと思っています♡


◎現在、アイデア投稿が追いつかず紹介していない作品がまだまだあります(T_T)
楽しみに待っていただけるとありがたいです♡

  • 10317
  • 60
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード