【DIY】100均アルファベットでオリジナル壁掛けオブジェを作ってみました

100均のアルファベットを組み合わせて自分好みのアルファベットオブジェを作ってみました。ボンドで貼って三角吊カンを取り付けるだけのカンタンDIYです。

  • 76479
  • 517
  • 2
  • クリップ

100均アルファベットでオリジナルオブジェを作ってみました

アルファベットのオブジェは市販でもいっぱい出てますが、英単語の意味が我が家には合わないものしか見当たらず…。

無いなら作るしか無い!

今回は単にアルファベットのカタチとバランスだけで組んでみました。

作り方

作り方は至って単純。

自分の好きなバランスでアルファベットを組み合わせ、デザインが決まったらボンドで貼り合わせるだけです。

できるだけ上下左右のアルファベットの接着面が多くなる様に、まっすぐな部分を重ねる様に組み合わせた方が安定します。


アタシは意味の無い組み合わせにしましたが、もちろんお好きな単語でも!接着面が多ければタテ一列やヨコ一列でも大丈夫。

お好きな文字でお好きなバランスで♪


ボンドの貼り方のポイント

デザインが決まったら、毎度お馴染み100均でも売ってる木工用ボンドで貼り合わせていきます。

上下左右、アルファベットの接点全てに木工用ボンドを塗って貼り合わせたあと、手で良いのでギュッと圧着して下さい。


木工用ボンドはこのギュッと圧着が結構大事で、圧着すると強度が上がります。

はみ出たら濡らしたティッシュや布で拭き取ればOK。乾いたティッシュだとボンドがくっついて扱いにくいです…。


ボンドでくっつけたら丸一日乾かしましょう。


補強したい場合は木工用テープで

ボンドでも十分くっつきますが、不安な方は木工用のテープで補強しても。

私はたまたま手元に両面テープがあったので、片面にマスキングテープを貼り、必要なサイズに切って貼りました。

三角カンを取り付ける

ボンドがしっかりくっついてることを確認したら、手で持ってバランスの良いところに三角吊カンを取り付けます。→三角吊カンも100円ショップに売ってます。

シルクで買ったアルファベットはMDF素材で硬くてネジ留めに少し力が必要だったけど、DIYに不慣れなアタシでも手で付けられました。


もし割れてしまったら境目に木工用ボンドを塗り込んでおけば大丈夫。→位置がキワに近かったせいで私は割りました(汗)

完成です!

アタシは石膏ボード用のフックで壁に掛けました。

ちなみに今回作ったオブジェの重さは758グラム。このぐらいの重さなら取り付けるフックや押しピンも耐荷重1キロあれば十分ですね。

アイデア次第で個性的なオリジナルオブジェも

100円ショップによってアルファベットのフォントや大きさも違いますし、木製のもの、MDF素材のもの、初めから色や柄が付いてるものなどバリエーションも豊富。

今回アタシが使ったのはシルクとキャンドゥ。

左の茶色がシルク製
右手の白色がキャンドゥ製です。

厚みがちがうなーどうしようかなーと迷ったけれど、出来上がってみたら意外とこの段差が印影になってオブジェに奥行きやリズムが出た気が。結果オーライでした。

好きな色で塗っても可愛いですね。

アタシはシルク製の色を少し薄くしたくてバターミルクペイントを薄っすら塗りました。

最近は穴が空いていてライトを取り付けられるタイプも登場してるとか。

アイデア次第でいろいろなオリジナルオブジェが作れると思います!

いかがでしたでしょうか。
参考にして頂けたら嬉しいです!

ウチブログのTSUNがお送りしましたー。

  • 76479
  • 517
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード