ALL100均アイテムで♪壁に穴を開けずに簡単カフェ風スイッチカバー

生活感が出てしまいがちな
インターホンやお風呂のスイッチ。
せっかくならインテリアの一部にしたいと思い
カフェ風スイッチカバーをDIYしました。
壁に穴を開けないので賃貸の方でも安心です♪

  • 86765
  • 284
  • いいね
  • クリップ

*スイッチカバーつけていますか?

カフェ風にDIYしたキッチンです。

今回注目したいのは
ついつい生活感が出てしまいがちな
お風呂のスイッチです。

せっかくなら
インテリアの一部に出来たら良いですよね。

ここはツルツルで
画鋲が刺せない壁だったので
壁に穴を開けずに
カフェ風スイッチカバーを作りました。

ポイントは
スイッチ本体より少しだけ大きめの
木枠を選ぶことです。

それでは早速ご紹介していきます♪

*材料

《メイン材料》
⚪︎木製ウォールボックス(セリアさん)

《その他》
⚪︎ナチュラルココシート
⚪︎OPENプレート
⚪︎レザーステッカー
⚪︎蝶番
⚪︎グルーガン&グルースティック
⚪︎カッターのこぎり
⚪︎ハサミ
※全て100円ショップで揃います。

《道具》
⚪︎プラスドライバー

*作り方

メイン材料である
木製ウォールボックスの底部分を
カッターのこぎりでくり抜きます。

※このDIYは1年前にしたものです。
現在の100均さんは更に進化していて
底がないタイプの木枠も沢山売っています。
ちょうど良いサイズであれば
このくり抜く工程は省略可能です♪

次に
お好きな素材を木枠の大きさにハサミでカットします。

私は
ナチュラルココシートを使用しました。

カットしたら
木枠の上部分にグルーガンをつけて
ココシートを固定します。

グルーガンだけでは心配なので
蝶番を2つドライバーで取り付けて
補強します。

カフェ感を出すために
OPENプレートや
レザーステッカーの裏にも
グルーガンをつけて貼りました。

スイッチにパカっとはめたら
あっという間にスイッチカバーの完成です♪

*まとめ

いかがでしたか?

応用でインターホンカバーも作れます。
※上の画像がそうです。

スイッチ本体より
少しだけ大きめの木枠を選ぶことで
パカっと被せただけで十分安定します。


イメージとしては
日めくりカレンダー風のカバーです。
ココシートをめくってスイッチを押します。

壁に穴を開けるのに抵抗がある方に
是非オススメしたいDIYです。

ココシート部分を
お好きな素材にアレンジするなどして
自分だけのオリジナルカバーを
良かったら作ってみて下さいね♪


どなたかのお役に立ちますように…*

*関連DIY

  • 86765
  • 284
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード