掃除嫌いな人にオススメなゴミ箱3選|キッチン編

みなさんのおたくにはゴミ箱は何個ありますか?特にキッチンは、スペースは狭くても物が多く、家の中でも最も分別するものが多い場所です。そんなわけで、今日は我が家のゴミ箱事情をご紹介したいと思います。

  • 109460
  • 315
  • 0
  • クリップ

キッチンのゴミの分別、どうしてます?

キッチンのゴミ箱ってほんと悩みますよね。「燃えるごみ」「燃えないゴミ」「ペットボトル」「プラスティック」「缶、ビン、金属類」
それに加えて、スーパーに持っていく「発泡スチロールのトレイ」や「牛乳パックの開いたもの」これらをすべてきちんとゴミ箱で管理すると一体、何個置けばいいの?って感じです。

キッチンの印象はゴミ箱で決まる?

実は、キッチンの雰囲気ってゴミ箱でがらりと変わってしまうんです。
ご訪問させて頂く、お客様の家でもキッチンのゴミには苦労されいる様子が、言われなくても一目でわかります。。実際、ゴミ箱の相談はよく受けます。みなさん悩みは同じです。

ゴミ箱のお悩みTOP3

・分別するだけのゴミ箱が置けない
・容量が足りなくて結局ゴミ袋をそのまま床に置いている
・掃除できなくて(していなくて)汚い 

大橋のゴミ箱を選ぶポイントは?

「インテリアの外観を崩さずに、使いやすく、何より!清潔を維持できるもの」
ビニール袋や紙袋をそのまま使って床に直置きされている方も多いはず。長く過ごす場所ならなおさら素敵な空間で気分よく過ごして欲しいです。

■エントリーNo.1

ゴミ箱の掃除が面倒!そんな方にはプッシュ式!
岩谷マテリアルの「kcud<クード>SQUARE プッシュペール」

\オススメPOINT/
• 足元にペダルがないからホコリもたまらずお手入れが簡単
• 蓋が簡単に外れて、キッチンで丸洗い出来る
• ゴミ箱内にフックがついていて分別ができる
• スッキリとした正方形で並べた時に美しい統一感がある
• さりげない縁のカラーがアクセントになり分別に役立つ

以前ペダルを踏むと蓋がパコっと開くものを10年以上使っていたのですが、ペダル部分に埃やら油汚れやらがすぐに付き、掃除嫌いな私としては、細か~いところを拭くのが本当に面倒で、ついついスルー・・・
 
拭くとしても細かいところは見て見ぬふりで、たま~に風呂場で丸洗いしておりました。
風呂場で??と思われるかも知れませんが、だって、お風呂しか洗うところが無いんだもの・・

■エントリーNo.2

取り替え時も楽チン!そんな方にはシンプルなオープン型!
ニトリのダストボックス「カードニー」

\オススメPOINT/
• インテリアに合わせて選べる4色展開
• 場所を選ばないスリムな形状
• コンビニの小さな袋も引っ掛けられるのが便利
• お手頃な価格

\ここでプチテク/
袋を底に入れておけば、取り替え時も楽チン!
敢えて蓋なしにし、シンプルデザインにしておくのもお手入れが簡単ですね。



■エントリーNo.3

清潔感を維持したい!そんな方にはスチール製!
BRABANTIA<ブラバンシア>「ツインタッチビン」

\オススメPOINT/
• フタが取り外しできるのでゴミ袋の取替も楽チン!
• 中のバケツには通気口があるのでゴミ袋が取り出しやすい
• 本体に丈夫な持ちてがついているのでゴミが一杯でも持ち運びが楽チン!
• パーツの交換や保証がある

\ここでプチテク/
清潔を維持するには、やはりスチールやアルミが最適。
プラスティックは静電気でほこりを寄せ付けることもあり、使っていくうちに黒くなったりどうしても黄ばんできます。
ブラバンシアなどはお高めですがそういう意味では長く使えるので「家具」として考えてみてはいかがでしょう。
とはいえ類似品で最近はお手頃なのも出ていますよ(^^)!

以上です!いかがですか?

ブラバンシアは、わたし的には機能性とデザイン性を兼ね揃えた究極のゴミ箱ですね。
私も憧れの?ブラバンシアのゴミ箱にしようかな~とずっと思っていました。

しかし、いま現在も価格的になかなか手が出ません…いつか買いたいです^^;


他にも沢山ゴミ箱は検証しているので、またご紹介しますね!

★Today’s Keyword★―――――― 
 
整理収納は片づけることが目的ではありません!
それにより空間を素敵にして、幸せになることですよ(^o^)
 
―――――――――――――――――
 
次回は、さらにキッチンでの分別項目ごとのゴミ箱使用例をご紹介いたします~。

お楽しみに♪

おまけ|これから、家を借りたり購入したりする方へ


結局ゴミ箱でキッチンの扉が開けにくい!
袋のまま床置き…など
夢の新居もという悲しいことになっていることがあります。
ゴミ箱の置き場所は必ず確保!!
お忘れなく~~

キッチン、クローゼット、子供部屋、インテリアなど、お悩みはありませんか?

『収納の力で叶えるインテリア』をモットーに、お部屋の整理収納だけでなくインテリアもコーディネート。

例えば・・・

●家事をしやすくしたい

●収納グッズや家具の提案をして欲しい

●お部屋のレイアウトを変えたい
●引越し先の収納を提案して欲しい
などなど

ご要望に合わせてお手伝いをさせていただいています!

一生使えるセオリーを身に付けたい方は、、

  • 109460
  • 315
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード