*訂正有り*<100均>キャンドゥで発見♡ ニトリにそっくりな『滑り止めシート』

ご覧頂きありがとうございます(^^)

まず初めに、一度この記事をご覧頂いた方に、記事の一部に誤りがあったことをお詫びさせて頂きたいと思います。

最初の記事では購入店舗を『セリア』と記載しておりましたが、『キャンドゥ』の間違いでございました。

私の不注意でこのようなミスが起こり、読者の方々に大変ご迷惑をお掛け致しましたことを、心よりお詫び申し上げます。

またこのようなことが今後起きないよう、徹底させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

それでは本題へ参ります。

皆さん、『滑り止めシート』って使われていますか?

『滑り止めシート』とは、食器棚や引き出しの中に敷くことで、引き出しの中のものの横揺れを防止したり、傷や汚れから守ってくれるとっても便利な食器棚シートのことです。

最近は素材もいろいろあり、デザインも可愛いものからシンプルなものまで多数販売されています。

我が家では、そんな『滑り止めシート』の中でも大人気の、ニトリの『滑り止めシート』を使っているんですが、なんとキャンドゥでそっくりなものを発見しちゃいました♡

あれが100円均一で購入出来ちゃうなんて、とっても便利でお買い得♫

ということで、今回はキャンドゥで見つけたニトリにそっくりな『滑り止めシート』をご紹介させて頂きます!

  • 230017
  • 1562
  • 5
  • いいね
  • クリップ

ニトリの『滑り止めシート』とは?

<小さいサイズ>
長さ:180cm  幅:35cm
価格:399円(税込)

<大きいサイズ>
長さ:180cm  幅:46cm
価格:498円(税込)

EVA樹脂という、柔軟性と弾力性に優れた素材を使用しており、撥水性も良く、サッと水洗いも出来るので、水周りでの使用も可能です。

簡単にハサミで切れるので、好みのサイズにカットして使えます。

使い勝手の良いことから食器棚や洗面所などあらゆる場所で使用されています。

個人的には、透明なので敷いても、目立ちにくくスッキリするのと、なんといっても他の食器棚シートに比べて、敷いた時にずれにくく、シワになったりしないところがお気に入りのポイントです。

キャンドゥの『滑り止めシート』

そして今回キャンドゥで見つけた、ニトリのものにそっくりな『滑り止めシート』とは、こちらの商品です!

<サイズ>
長さ:90cm × 幅:30cm
価格:108円(税込)


見てください!

そっくりなんです!!!

右→ キャンドゥ
左→ ニトリ

見た目はほぼ同じ!

違いを検証

デコボコしたデザインの見た目は、ほぼ同じです。

素材も一緒なので、サッと水洗い出来たり、手軽にハサミでカット出来るところも同じです。

若干違うところは、シートの厚みでした。

右→キャンドゥ
左→ニトリ

微妙な差ですが、ニトリの方が若干厚みがありしっかりとしています。

でもキャンドゥのシートもしっかりとした厚みはあるので、個人的にはそんなに困ることはないかな?と思いました。

1番の大きな違いは、ニトリの方は『抗菌加工』が施されているところです。

なので、食器棚や調理器具、食品などを扱う場所にはニトリの方がいいのかなと思いました。

キャンドゥの『滑り止めシート』のお勧め使用場所

我が家ではシューズクローゼットに、使用しています。

外から帰ってきた靴を置くと、どうしても汚れてしまう棚、、、。

こまめな掃除もあまり出来ないので、『滑り止めシート』を敷いてから靴を収納するようにしています。

理由としては

•キャンドゥの方はニトリの方に比べてコストパフォーマンスが良いので、大量買いが出来る。

•もともと汚れたらサッと洗えますが、使い捨て感覚で気兼ねなく取り替えられる。

・幅が30cmあるので、男性の靴を置く場合でも大体は問題ない。

•シューズクローゼットなので、特に抗菌加工は不要。

いかがでしたでしょうか?

キャンドゥで見付けた、ニトリにそっくりな『滑り止めシート』はいかがでしたでしょうか?

どちらも使い勝手が良く、便利アイテムです。

使う場所、用途に合わせて使い分けて見てくださいね♫

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^^)

  • 230017
  • 1562
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

4人家族マンション暮らしꘖシンプルでスッキリとしたお家作り無印/100均一/暮らし/simple/fashion/*✎LIMIA掲載✎blog (Yon’s S…

おすすめのアイデア

話題のキーワード