【100均リメイク】お手頃だから汚しても気にならない!家中いろいろ使える便利なマットをDIY☆

セリアの多目的マットにステンシルをしてオリジナルのマットにリメイクしました。
子どもが小さいうちは玄関マットやトイレマットなどのマット系は消耗が激しく買い換えることが何度もあります。
買い換えたばかりなのに子どもが汚してしまってもう使えない…なんてこともしょっちゅう。
もう使い捨て感覚でいいからお手軽に…と思ってたどり着いたのが今回の100均リメイクです。何度汚れても怒らず気にせず替えられるのが100円のいいところ!
合わせてステンシルプレートを作ったので、必要になったらいつでも同じものが作れます。
色違いでいくつか作れば家の中いろいろな場所で活躍してくれます!

  • 20078
  • 210
  • 0
  • クリップ

セリアの多目的マット

交換する頻度の高いマットはそれなりにお値段がするので、なるべく安く探したいけれど、100均のものは小さかったりする事が多いです。
そこで、今回はセリアで見つけた手頃なサイズの多目的マットをリメイクすることにしました。
大きさは約55㎝×35㎝のものです。

ステンシルプレート作り

ステンシルで大きな文字を入れようと思いますが、手持ちのステンシルプレートは文字が小さいものばかり。
布へのステンシルは小さな文字だと文字がはっきり出ず、やりにくいので、ステンシルプレートを自作することにしました。

本の中からデザインを選び、パソコンで大きめに拡大してプリントアウトします。

プリントアウトした文字をクリアファイルに挟み、デザインナイフを使って文字を切り抜いていきます。

先が細いデザインナイフは100均でも売っている商品で細かい切り抜きに便利です。
ステンシルプレートや消しゴムハンコを作る時に役立ちます。

三枚のステンシルプレートができました。
ステンシルプレート作りは、クリアファイルを切り抜く時に少し力がいるので作っている時はちょっと大変だなー、と感じる事が多いのですが出来上がった時は達成感でいっぱい(^^)
一度作れば何度も使えるのが嬉しいですね。

ステンシル

出来上がったプレートを使って多目的マットにステンシルしていきます。

木材にステンシルする時は筆についた余計な塗料をできるだけ落としてからステンシルしますが、この手の毛足の長い布はどんどん塗料を吸収していくので余計な塗料を落とす事なくステンシルしました。

ステンシル完了です。
大きな文字のステンシルがポイントになりました。

このステンシルの感じが気に入ったので、セリアでもう一枚多目的マットを買い足し、違う色でステンシルしてみました。

この色の組み合わせもかなりいいです(^-^)

設置

一枚はトイレにセッティングしてみました。
床がダークグレーなので暗い色の床のポイントになるトイレマットになりました。

多目的マットは滑り止め機能付きではないので、フローリングなどに敷く際は滑り止めマットを挟んだ方が安全です。

もう一枚は庭へ続くはき出し窓のところに設置しました。
庭から汚れたまま戻ってくることも多いので、汚れ落としになりインテリアのポイントにもなります。

※注意※
多目的マットは手洗いが推奨されていますので、汚れた時は手洗いでお手入れします。

セリアの多目的マットでお気に入りのマットが出来ました。

手頃なサイズなので、玄関や勝手口など、おうちの中いろいろな場所で使えます。
ステンシルプレートも一緒に作ったので多目的マットを買い足せば同じものがまたいつでも作れます。
お子さんが小さい間はこんな風にお手頃なものを使って、汚しても気にしない!怒らない!という生活をすればママも気が楽になりますよ(^^)

よかったらやってみてください♪

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 20078
  • 210
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード