原状回復OK!壁紙にタイルを貼って模様替え☆

キッチンカウンターの背面の壁に原状回復できるように、タイルを貼って模様替えをしました!
タイルはシールタイプのものを使ったので、シール面を剥がして貼るだけ!の簡単リメイクです。

  • 32614
  • 116
  • 0
  • クリップ

まずは完成写真から!

今回はdiy.tileさんのサブウェイタイルのシールタイプを使って模様替えしました。
目地は白色タイプです。
同じ種類で7色ありましたが、使用したのはアッシュグレーです。
では模様替えした手順を載せていきますね!

①まずはビフォー写真から。

元々は水色の壁紙をマステ+両面テープを使って貼っていました。
(月日が経つとヨレヨレになってしまってますね…)
この壁紙を外して模様替えしていきます。

②壁紙を外します。

水色の壁紙を外しました。
元は白のレンガ柄の壁紙です。
ここから原状回復できるように、タイルを貼っていきます。

③タイルを貼る壁にマスキングテープを貼ります

壁紙用のマスキングテープをタイルを貼る部分一面に貼ります。
今回はカモ井さんの壁紙用マスキングテープを使用しました。(こちらはホームセンターなどで購入可能です)

④タイルを貼ります

タイルはシールタイプのものを使用しました。
写真のように、シール部分を剥がすだけであとは貼り付けるだけなのでとても簡単に貼ることができました。

⑤コンセント周りは…。

コンセント周りなどタイルを1枚貼れない場所が出てきます。
タイル専用カッターを使って貼りたいサイズにカットすると綺麗に一面タイル貼りが出来ますが、今回はタイルを購入した時に一緒に付いていた練り目地材を使ってタイルを貼れなかった部分を埋めました。
ここは物を置いたりするのであまり目立たない部分だったので目地材でいい感じになりました。

完成‼︎

原状回復できるようにタイルを貼りました。
今回私は、予め貼りたい場所のサイズを測って、タイルが何枚必要か計算してから必要な枚数分のタイルを購入しました。
(パソコンでシュミレーションして図案を作ると貼る時にその図を見ながら貼れるのでとても簡単に貼れました。)
この写真の部分くらいだと約110枚のタイルを使用しました。
壁紙とはまた違った感じに模様替えする事ができました☆
マスキングテープを貼ることで原状回復もできるので、また模様替えしたくなった時なども壁紙を傷めずに模様替えする事ができるかと思います。

最後まで読んで下さり有難うございます☆

  • 32614
  • 116
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード