タイルでテーブルの天板をリメイク☆

先日、キッチンを模様替えした時に使った余りのタイルを使ってテーブルの天板をリメイクしました。
とっても簡単リメイクです。
原状回復出来るようにリメイクしましたので、飽きたら簡単に取り外し可能です。
ではリメイク手順を順番にやって行きますね☆

  • 73442
  • 940
  • 3
  • クリップ

完成写真から!

①最初に天板にマスキングテープを貼ります。

②天板全体にマスキングテープを貼れたらタイルを並べてみます

サンプルの色付きタイルもあったので、貼る前にどんな感じにしようか…とまず全体のイメージがわかるようにタイルを並べてみます。
並べてみて決まったら、わたしは写真を撮っておいて、後からまた貼る時に写真を見ながら貼りました。
タイルはシールタイプなので裏面のシートを剥がすだけで簡単に天板のマスキングテープを貼った上に貼れました。

③タイルが貼れたら天板の周りを木材で囲います

タイルを貼ったら、その周りを今回はL字形のモールディングがあったので、両面テープで天板を囲むように貼り付けました。
モールディングでなくても、細めの木材でもいいかと思います。
(テーブルの天板に合わせて木材のサイズを合わせるのが良い感じですね)

④タイルと木材の間を目地で埋めます

少しタイルとモールディング(木材)に隙間ができたので、そこに目地を埋めました。
目地が無い場合は、100円ショップなどで販売されている軽い紙粘土でも代用できました♬

今回は、余っていたタイルをどこかに使えないかなぁ〜と探していたところ、ちょうど天板のサイズとタイルの余りがぴったり合ったので簡単リメイクしました。
木目調からタイルの天板になったテーブルは雰囲気も変わってカフェ風になりました。

最後まで読んで下さり有難うございます☆

  • 73442
  • 940
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード