壁を傷つけない便利なマグネット収納アイデア

貼るだけで簡単!壁を傷つけないマグネット収納のアイデアです。

  • 136748
  • 1230
  • 3
  • いいね
  • クリップ

最近、マグネットを使ったインテリア収納に力を入れています。
この方法を取り入れた理由は、壁を傷つけずに使えることや、自分の好きな場所にマグネットを簡単に移動できることでレイアウトの幅も広がるからです。
ただしマグネットはどこでも使えない欠点があります。
家中を見渡せば使える場所を見つけるのはなかなか難しいことですが、キッチン周りって意外と多くないですか?

例えばガス台やIH周りの壁、冷蔵庫など。
マグネットは使い方によっては隠す収納、見せる収納にもなる優秀アイテム。
本日はそのマグネットを使ったキッチン周りの収納をご紹介します。

冷蔵庫の壁にプリント類を貼るのはもう卒業!

家の中でマグネットがよく効く場所と言えばやはり冷蔵庫!
私はここに学校のプリント類をベタベタ貼っちゃうことが大好きでした。
しかし気づけばプリントの数が多くなって何枚も重ねて貼り付けていたり、そのうちに何を貼っていたか忘れてしまうことも・・・。
こうしてずっと貼り付けていると、プリントが邪魔をして冷蔵庫のお掃除もなぜかとっても面倒になるんです。
そこで見直しをかけて知ったのが「マグネット収納」なんです。
実は山崎実業で「レシピラック」という商品が販売されていて、冷蔵庫の横に貼り付けれらるいわゆる雑誌ボックスのような収納用品が人気なのです。
本来の使い方とは異なりますが、ここに学校のプリント類を収めればスッキリ!
このラックは縦にも横にも使えるので冷蔵庫の幅や大きさに合わせて収納が可能です。
プリントを貼っていたスペースは綺麗に空きができて、お掃除もしやすくなりました。





目立たないマグネットを使って主役アイテムを盛り上げる

キッチンの壁に無印良品のマグネットフックを使いました。
とってもシンプルで目立たない商品ですが、ここにさげるものはその分目を引くものに限定。
我が家はティータオルを下げたり、木製の鍋敷きをさげています。
たくさん使えばキッチン周りもうるさくなるので、ここは大人しめに2つに絞りました。
もちろん主役はティータオルと木製の鍋敷きで、目立たないマグネットを上手く利用しています。


壁を有効に使ったラップ収納

お料理中に収納場所からラップを取る・・・。
ごく当たり前な光景ですが、もっと簡単な収納方法を考えてみませんか?
お弁当作り、夕飯作りの忙しい時にラップをすぐに取りたい、そんな願いを叶えてくれるのがキッチンの壁にペタンとくっつくラップホルダーなのです。
ダイレクトに使えるので片付けも不要。
ラップホルダーも見せる収納が流行る中でネットではおしゃれなものを見かけますし、最近はホームセンターでも販売しています。
我が家はカインズホームのホルダーを愛用。
サイズも2種類あるので、用途によって使い分けることも可能。
この真っ白なホルダーにラベルを貼ればキッチン周りのインテリアもグッと変わりますよ。

*我が家では小サイズをアルミホイル用としていますが、本来は22センチのラップ用となります。

まとめ

マグネットを使った収納、いかがでしたでしょうか?
やはり一番は壁を傷つけずに使えることです。
しかし使える場所が限られています。
最近は壁紙が簡単に貼れるようなDIYが流行するように、今度はマグネットが使える壁を誰でもDIYできるようなアイテムがいつか登場して欲しいと思っています。




  • 136748
  • 1230
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード