【奥さま、映画の時間です #6】なるほど!おしゃれなインテリアを明日にでも真似したくなる映画6選

奥さま、寒い冬もあと少しの辛抱です。愛する旦那さまへの内助の功、誠にお疲れさまでございます。冬が過ぎれば春、春と言えば心機一転、お部屋の模様替えをお考えの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、映画コンシェルジュの私からつい真似したくなるようなおしゃれなインテリアのお部屋が登場する映画をご紹介いたします。ぜひ、DIYやお部屋づくりの参考にされてみてはいかがでしょうか。

  • 7540
  • 65
  • 1
  • クリップ

1.シンプルだけれどおしゃれで無駄のないアパートが登場『おと な  り』

都内の古いアパートに住む30歳を迎えた男女、プロカメラマン聡の隣の部屋に住むのはフラワーデザイナーを夢見る七緒。顔も合わせたことない二人は互いの小さな生活音に惹かれあいます。

ストーリーは互いの部屋が中心となります。麻生久美子演じる七緒の部屋はフラワーデザイナー志望らしく、花のある部屋を演出しています。一方、カメラマンの聡の部屋は風景写真をはじめ、古いアパートにあうアンティーク家具、そして物語の軸となるヴィンテージ風のコーヒーミルがポイントです。ロマンチックなストーリーにぴったりのシンプルでありながらこだわりを感じる部屋作りはきっと参考になるはずです。

2.北欧風インテリアの先駆け『かもめ食堂』

現在の北欧インテリアブームを先駆けするように2006年に製作されたこちらの作品。『かもめ食堂』を観て北欧インテリアに興味をもった、という方も多い名作となります。

北欧フィンランドの首都、ヘルシンキで食堂をはじめた主人公のサチエ。現地の日本人をはじめさまざまな人たちとゆったりと過ごす様子がやさしく描かれています。

北欧風の机やイス、棚などの家具をはじめ、食器や小物に至るまで、北欧独特のコントラストを織り交ぜ、おしゃれなアイテムで統一されたインテリアは、今こそ改めて観ていただきたい作品です。この作品を観ると、きっと奥さまはテーマにあったインテリアを実践したくなるはずです。

3.骨董屋のアンティークな雰囲気がシンプルでかわいい『インスタント沼』

こちらも麻生久美子主演の作品となります。主人公のハナメは仕事も恋もジリ貧の独身女性。なんでもない30歳女子が少しの幸せをえるまでをコメディタッチで描かれています。

ハナメはひょんなことから会社を辞職し、アパートの一角にアンティークショップを開業します。アンティークショップ独特のヴィンテージ感の強いイスや机、少し錆がついたライト、例えばこんなアイテムを自宅のリビングに置いてみたらアンティーク調の部屋が演出できそうですよね。また、白い壁におしゃれな写真をピンでとめてみても味わい深いですね。また、ハナメの衣装が場面ごとに変わります。こちらもとってもおしゃれですのでファッションの参考にもなりますよ。

ストーリーも全般的にコメディ色が強く、観終わった後にすっきりできますのでお勧めいたします。

4.フレンチ風のお部屋はいかが?『アメリ』

2001年、日本全国に空前のミニシアターブームを起こした立役者といえばこの『アメリ』です。「懐かしい」という方も多いのではないでしょうか。フレンチカルチャーがたくさん詰まったこちらの作品の注目は、やはり主人公アメリの部屋です。

赤の壁紙にベルベット調のカーテン、そしていたるところに飾られているミヒャエル・ゾーヴァをはじめとした絵画、額縁をあえて統一させない点もおしゃれに見えるポイントでございます。ヨーロッパ風のインテリアやアンティークが好きな人にはたまりませんよね。少し天然で奔放に生きるアメリの「好きなもの」がたっぷり詰まったお部屋を参考にすれば、毎日の生活に張りが生まれるかもしれませんよ。

5.中世ヨーロッパのインテリアを学びましょう『マリーアントワネット』

「お姫様のようなお部屋にしたい」レディのみなさまなら一度は憧れますよね。マリー・アントワネットと言えば、だれもが知る世界有数のお姫様です。とにかくこちらの作品は全てにおいて“ゴージャス”な気分に浸ることができます。やわらかい色使いにお菓子や小物、すべてにおいて女心をくすぐるお姫様の生活、そして空間を体験することができます。

さすがにお姫様のお部屋を日常に全て取り入れることは難しいですが、キュートなみなさまのお部屋に、ほんの少し、昔憧れた「お姫様」の要素を入れられてみてはいかがでしょうか。

高級ホテルのインテリア『グランド・ブダぺスト・ホテル』

高級ホテルのコンシェルジュの老人と若いベルボーイとの交流を描いたこちらの作品は、東ヨーロッパの架空の国の高級ホテルを舞台に繰り広げられます。ウェス・アンダーソン監督は全般にわたり独特の世界観をもつ作品が多く、とくにこの『グランドブダペストホテル』には色使いや衣装、すべてにおいて彼の世界観がでています。

1932年と1968年、1985年の3つの時間軸で動く物語に登場する高級ホテルのインテリアは、時代にあわせたアートな世界観が魅力です。みなさまが想像する高級ホテルのイメージとは少し違った、アート性の高い空間をお部屋に取り入れてみると、お客様が奥さまのお宅へいらした際に「かっこいい」と言っていただけることでしょう。

映画の世界をお部屋に取り入れましょう

いかがでしたでしょうか。シンプルな部屋から北欧調、フレンチ風、お姫様のお部屋、独特な世界観を持つ部屋、作品によって登場人物の部屋は個性がよく出ています。このように「インテリア」に注目をして作品を選んでみても新しい映画の観方ができますね。昔観た作品も改めてインテリアに注目をしてみると参考になる作品があるかもしれませんよ。ぜひ、そんな風に思い出の作品を見返してみてくださいね。

それでは、あなたが映画との出会いによって人生がより豊かになりますように、ごきげんよう。

●ライター ロックス

▼「奥さま、映画の時間です」シリーズはこちら▼

【奥さま、映画の時間です #1】お正月に親子で楽しめるハラハラドキドキ映画7選

今年も残すところあとわずかとなりました。奥さま、一年間大変お疲れ様でございました。今年はどんな年でしたか? そんな一年間愛する家族のために頑張ってきたみなさまへ、映画コンシェルジュの私から癒やしと元気の出る映画を紹介いたします。映画、最近観ていますか? 本日ご紹介する映画は、家族全員で楽しめるハラハラドキドキする映画を特集いたします。お正月のダラダラした気分も刺激のある映画を観れば忘れてしまいますよ。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #2】観ているだけでお腹が減る!世界のグルメ映画7選

奥さま、日々の内助の功、大変お疲れさまでございます。そんな愛する家族のために献身的に過ごされているみなさまへ、映画コンシェルジュの私から癒やしと元気の出る映画を紹介いたします。映画、最近観ていますか? 本日ご紹介する映画は観ているだけでお腹が減ってしまうほど、古今東西のおいしい料理が満載のグルメ映画です。私が紹介した映画でみなさまが癒やされますように、それでは、めくるめくグルメ映画の旅へでかけましょう!

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #3】「世界から見たTOKYO」クールな街・東京の魅力がよくわかる洋画6選

奥さま、新しい年の幕開け、いかがお過ごしでしょうか? 愛する家族のために、毎日献身的に頑張られているみなさまへ、映画コンシェルジュの私から癒やしと元気の出る映画を紹介いたします。本日は「東京」がテーマでございます。ニューヨーク、ロンドン、パリ、世界を代表する都市に「東京」という街が入っていても違和感を感じない我らが「東京」。本日はそんな「東京」が舞台となっている洋画を6選紹介いたします。私が紹介する映画が、心の一助になれますように、心から祈りを込めて。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #4】魅惑のライアン・ゴズリングと映画の夕べを。ゴズ様映画6選

奥さま、大分寒くなってきましたが、お体にはくれぐれもご自愛ください。そんな冬の寒さもなんのその、愛する家族のために、毎日献身的に頑張られているみなさまへ、映画コンシェルジュの私から癒やしと元気の出る映画を紹介いたします。みなさまは“ゴズ様”をご存知でしょうか? そうです。魅惑のライアン・ゴズリング様でございます。本日はそんな色気があふれでるセクシー俳優・ゴズ様主演の映画を特集いたします。ゴズ様と共にめくるめく映画の旅へ出掛けましょう!

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #5】バレンタインの季節に甘~いチョコレート映画6選

先日まで「あけましておめでとうございます」と言っていたのに、早くも2月。2月といえば、そうです。バレンタインデーでございます。奥さま、愛する旦那さまへ想いを込めて、チョコレートのご用意はお済みでしょうか? さて、今回は映画コンシェルジュの私から癒やしと元気の出る、チョコレート映画を紹介いたします。とってもスイートでオシャレな映画をチョイスいたしました。それでは私と甘~いチョコレート映画の旅へ出かけましょう。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #7】ちょっと元気がないときは映画を観よう!元気の出る映画6選

長い冬もいよいよ終わり、まもなく待ちに待った春がやってきますね。特に今年の冬は例年以上に寒かったので、暖かい春が待ち遠しいところ。春は心機一転、はじまりの季節、気分爽快で迎えたいところでございます。そこで今回は映画コンシェルジュの私から、少し嫌なことがあっても、観ているだけで自然と元気が出る映画を皆さんへご紹介いいたします。やはりレディーの皆さんは、元気で笑っている姿が最高に似合います。それでは本日も私とめくるめく映画の旅をお楽しみください。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です#8】今宵は麗しのダンディズム、コリン・ファースと魅惑の夕べを

奥さま、いよいよ待ちに待った春の到来ですね。ただ、季節の変わり目はか弱いレディーにとって体調を崩しやすい時期です。毎日の内助の功も大切ですが、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。さて、本日はそんな春の訪れとともに夢中になってしまう、英国ダンディズムのハイウッドスター、コリン・ファース様の特集でございます。全国のコリン・ファース信者のみなさま、大変お待たせ致しました。今回は、コミカルな役から渋い役まで持前のダンディズムで器用にこなす彼の魅力を徹底的に解説いたします。今宵はコリン・ファースと共に映画の夕べを。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #9】観ればDIYがしたくなる⁉︎「自分でつくる」映画5選

奥さま、過ごしやすい季節になってきましたね。春は気分を一新、何かを始めるにはちょうどいい季節でございます。DIYをされているレディーのみなさまも、そして「これから始めたい」と思っている方も、今回は映画コンシェルジュの私から、DIY魂がたっぷりと詰まった映画をご紹介させていただきます。どの作品も、理由は違えど真剣にDIYを体現しております。ものづくりに対して真剣に励む姿は非常にお美しゅうございます。ぜひみなさまのDIYの参考になるように、心から祈りを込めて。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です#10】愛しのエディ・レッドメイン様にメロメロ♡出演映画6選

奥さま、もうすぐゴールデンウイークですね。毎日の旦那さまへの内助の功も大切ですが、たまにはご自愛をもっていただき、ゆっくりと休むのも重要でございます。ところで、元々「ゴールデンウイーク」は映画配給会社が作った単語ということをご存知でしょうか。つまり「ゴールデンウイークに映画を観よう」というキャンペーンだったんですね。そこで今回は、今勢いのある新・英国紳士、俳優のエディ・レッドメインにフォーカスします。たまにはご自宅でゆったりしながらイケメン俳優、エディ・レッドメインに癒やされようではありませんか。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です #11】GWは映画を観よう!心温まる「家族の絆」映画5選

奥さま、ゴールデンウイークでございます。では、映画を観ましょう。「え? なぜ映画?」と思われた奥さま、ご存知でしょうか? 実は「ゴールデンウイーク」というワードは、映画会社の〔大映〕が発案した和製英語でございます。ゴールデンウィークに映画を観ることが実は正しい過ごし方なのかもしれません。そこで今回は、家族がそろうゴールデンウィークならでは、「家族の絆」をテーマにした作品をご紹介いたします。心温まるヒューマンストーリーは、ときにホロっと、ときにクスリと笑える作品ばかりでございます。ぜひご家族そろってご覧になってください。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です#12】そうだ!旅に出よう。旅に出たくなる映画5選

外に出るのも気持ちがいい行楽日和になってまいりました。奥さま、毎日の愛する旦那様への内助の功、大変お疲れ様でございます。たまにはご家族でご旅行など、ご提案されてはいかがでしょうか? 映画コンシェルジュの私から、そんな奥さまの背中を押すような、観ると不思議と旅に出たくなる映画をご紹介いたします。映画に影響されて何かをしたくなる、これも映画のもつ不思議な魔法の一つでございます。ぜひご家族ですてきな旅を。

映画コンシェルジュ

【奥さま、映画の時間です#13】どうせ雨ならおうちで「雨」の映画を観ましょう!

奥さま、雨の日が続きますね。梅雨は日差しがある日はとても暑いのですが、雨が降ると少し肌寒くなったり、お洗濯もあまりはかどらないので、レディーのみなさまでもちょっと憂鬱になる季節ですよね。そこで今回は、映画コンシェルジュの私から雨の日にぴったりな映画をご紹介いたします。どうせ雨ならお部屋で映画でもいかがでしょうか。シトシトと降る雨の日に、快適なお部屋で「雨」がテーマの映画を観るのもなかなか乙なものでございましょう。ぜひご覧になってみてください。

映画コンシェルジュ
  • 7540
  • 65
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー