コードレス掃除機で家事を時短!「マキタ」と「ダイソン」を比較しました

近年コードレス掃除機の需要が高まっているそうです。
「ささっと掃除ができる手軽さや軽くて体に負担がかかりにくい構造から高齢者にニーズがある。また、普段こまめに掃除をしにくい共働き世帯にも受け入れられている」と少し前のニュースで見ました。

我が家には「マキタ」と「ダイソン」の両方があります。

「掃除苦手」「掃除嫌い」という方ほどコードレスを使った方が良いのではないかと思っています。

数年前の機種ですが、2社の比較や感想を書きますので検討されている方の参考になればと思います。

  • 152802
  • 1511
  • 19
  • いいね
  • クリップ

掃除が嫌いな人ほどコードレスがオススメ

私は掃除が苦手です。
掃除機をかける時は、円を書くようにぐるっと・・・。だいぶ雑です。

でも我が家には、ワンコもいるし小学生男児も2名。
気が付けば、犬の毛と綿埃があちらこちらに。

コードレスなら気が付いた時に、パッと手に取ってかけられるのでとってもラク。

コードがあると、
「出して→コードを伸ばして→コンセントに差して→掃除機をかける」ですよね。
しかも距離が足りなくなると、コンセントを差し直さないといけない。

コードレス掃除機は、階段もラクに掃除ができます。

面倒になって、埃が落ちていても見て見ぬフリしていませんか?
一度コードレス掃除機を使うと、コード付きには戻れない(ハズ)です。

我が家には「ダイソン」と「マキタ」しか無いですが、それぞれ特徴があります。
少し前の機種の比較ですが、個人的な感想をリストアップしました。
より当てはまる方が、合っているかと思います。

是非参考にしてくださいね。

マキタを選ぶ

・高い値段は出せない
・手軽に取りまわせるモノがいい
・サブ掃除機として使いたい

ダイソンを選ぶ

・徹底的にごみを取りたい
・カーペットやソファ、布団にも掃除機をかけたい
・毛が抜けるペットがいる
・喘息の人がいてハウスダストが気になる

初めて買ったコードレスは「マキタ」でした。
ダイソンにも憧れましたが、値段が倍以上したのでとりあえず評判の良いマキタにしました。

マキタは新幹線やホテル等でも使われているそうです。

ダイソンを買い足しました

マキタを使い始めてから、「気が付いた時に掃除ができてなんてラクなの~」
と喜びつつ、しばらく使っていました。

2年半くらいマキタで過ごしたでしょうか。

でも、ふと、掃除機をかけたばかりなのにまたホコリや犬の毛が落ちていることがあり・・・。

ダイソンの吸引力を信じて、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入しました!
最新式のダイソンは6~7万円しますから・・・。

「マキタ」と「ダイソン」の違い

めでたくダイソンが届いた時、CMみたいにマキタで掃除機をかけた後ダイソンでかけてみました。
そうしたら、本当にごみが取れるのです。

フローリングに吸着しているホコリまでは「マキタ」には取れないけど、「ダイソン」には取れるのではないかと思いました。

さらに、アタッチメントでついてくる「ミニモーターヘッド」でソファやカーペットを掃除すると、すごく細かな塵が沢山取れてびっくり。

さすがの吸引力でした。

次に、「マキタ」「ダイソン」それぞれの特徴をご説明します。

マキタの特徴

マキタ(マキタ CL141FDRFW)2013年3月購入
・値段     ◎
・吸引力    △
・重さ     ◎
・充電時間   ◎
・操作時間   〇
・アタッチメント△
値段は最新機種でダイソンの3分の1くらい。
目に見えるゴミは普通に吸える。
軽いので取り回しがしやすい。
バッテリーは外して充電する。短時間(22分)で長稼働(40分)
※バッテリー内蔵タイプもあります。
アタッチメントはすきまノズルのみ。

バッテリーを外して、この充電器で充電します。
ヘッドの裏はこのようになっています。簡単な構造。

寝室に置いてあるので、布団を上げたら寝室→着替え部屋→トイレ→洗面所→玄関と一気にかけてしまいます。
1Fの掃除機かけは5分くらいで終了。
ゴミ捨ては充電するタイミングで。週に1度くらいでしょうか。

カパっと開けるとフィルターがついていて、この周りにごみが溜まります。
「排水口ネット」をつけて、ゴミを捨てやすくしています。

ダイソンの特徴

ダイソン(ダイソン V6 fluffy)2015年12月購入
・値段     △
・吸引力    ◎
・重さ     △
・充電時間   △
・操作時間   〇
・アタッチメント◎
値段は最新機種だと7~8万円と高額。
床に吸着しているゴミも吸う。
やや重い。少しホースが長い。
充電時間は長い(5時間)けど収納中に充電するので気にならない。
稼働時間は20分(最新機種は60分らしい)我が家では2Fだけなので足ります。
アタッチメントが過不足なくついている。特にミニモーターヘッドは布団やソファの塵もとって秀逸。

どのアタッチメントもよく使います。
特にミニモーターヘッドは優れもの。(右)
収納しながら充電中。
カーペットのようなローラーで、床に吸着したホコリも吸います。

ミニモーターヘッドでソファを掃除します。

赤いボタンを下げると、フタが空きます。
更に下げると外れるのでより細かなごみをとることができます。

フィルター部分のゴミを払って、軽くトントンたたくと・・・。

細かな塵が沢山出てきました。

※閲覧注意です。

すごいです・・・。長男喘息持ちなのでこれを吸うと思うとこわいです。

ブラシは部屋の隅の掃除や・・・。

米びつの後ろに落ちたお米や、ランドセルラックの上のほこりや鉛筆かす、テレビ周りのホコリを吸うのにも大活躍です。

おわりに

いかがでしたか?

マキタはクイックルワイパーの掃除機版みたいな手軽なイメージ。(私は、です)
まさに、新幹線やホテルなどで使うにはピッタリ。
ダイソンは塵まで徹底的にゴミを取るのに向いています。

リビングでダイソン、1Fの寝室や玄関でマキタ、という使い方には満足しています。
家族がいる時間が長い場所や、ペットがいたりソファやカーペットがある部屋にはダイソンが活躍してくれます。

※今回ご紹介した機種と異なると、性能やアタッチメントが違う場合があります。
選ばれる際は、よく内容をご確認の上ご購入を検討してくださいね。

コードレス掃除機をご検討の方のお役に立てれば嬉しいです。

他にも収納や暮らしのアイデアや、おすすめ商品についてブログに書いています。
よろしければのぞいてみてくださいね。

  • 152802
  • 1511
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード