ストレスフリー!掃除出来ない場所を作らない為の家具の選び方と置き方☆

毎日やらなくてはいけないお掃除。
掃除機をかける時に家具を動かしてまた戻してとなかなか大変な作業ですよね。
我が家ではその作業をあまりしなくていいように掃除しやすい家具選びと置き方をしていますのでご紹介します!

  • 95449
  • 448
  • 1
  • いいね
  • クリップ

大型家具は下に掃除機道具が入る隙間のある物を選ぶ

ソファやベッドなどの下にはゴミやホコリがとてもたまりやすいものです。

ソファやタンスなどの重さがあって動かすのが大変な大型家具の下や後ろ側の掃除をするのはなかなかの重労働になってしまいますよね。
ですのでこういった家具はなるべく下に掃除機のヘッドやフローリングワイパー等のヘッドが入るくらいの隙間があるものを選ぶと大変な思いをして家具を動かさないで掃除ができるので掃除の度に家具を動かす手間が省けます♪

下に隙間のない家具は壁から少し離して置く

テレビボードなどの家具は壁際に置くことが多いと思いますがテレビ周りはホコリが溜まりやすい場所なのでこまめに掃除をしないとホコリだらけになってしまいますよね。
そこでテレビボードなどで下に隙間のない家具は壁にピッタリとつけずに少し隙間を空けて置きます。

目安は掃除機のヘッドやフローリングワイパーのヘッドが入るくらいの幅です!

こうしておく事でホコリのたまりやすい家具の裏側も家具を動かす事なくすんなりとお掃除をする事が出来るようになります♪

洗濯機はキャスター付きの置き台に乗せる

防水パンのあるお家は問題ないのですがパンがない場合は洗濯機も洗濯機置き台にのせて置くと、洗濯機が故障したり、水漏れが起きた場合にすぐに動かして洗濯機の下を掃除することが出来ます!
もちろん普段の掃除の時にも動かせるのでホコリを溜める事もありません♪
洗濯機の下の汚れがすごいのは以前住んでいた賃貸から引っ越す時に目の当たりにしたのでわたしはこのキャスター付きの洗濯機置き台は入居前に絶対に買おうと決めていたものでした!

家具を動かしやすくするシールを貼る

家具を動かさないで掃除ができればもちろんいいのですが家具の置いてある場所もしっかり拭き掃除をしたいという時に、家具を簡単にさらに床を傷つけないようにするために家具を滑りやすくするシールを貼っておくと動かす時に楽に動かせる事ができます♪
100円ショップで色々な素材らサイズの物が売られています!

意外と簡単な事で出来る掃除しにくい場所を作らない方法!
掃除ストレスフリーなお部屋を作って毎日のお掃除を少しでも楽にできるようにしてみませんか♡

  • 95449
  • 448
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(^^)中学生、小学生、幼稚園児の3人の子を持つワーキングママです♫基本は面倒くさがりやのズボラな性格なのですが、お家はキレイな方が自分も家族も気持…

おすすめのアイデア

話題のキーワード