◆シンプソン金物で簡単にベッド作成!◆

シンプソン金物というと余り馴染みがないと思いますが、
主にアメリカで行われていて最近では日本でも
多くなってきた建築工法である2×4工法で
木材同士をつなぎ合わせるのに使われる金物の事です。

ホームセンターでも2×4材の置いてあるところに
大体並んでいて安いものは一つ70円程度から買えて
専用のビスを使うことで下穴を空けなくても
材が割れずにビスを打つことができて
とっても便利ですよ~

  • 16738
  • 99
  • 0
  • いいね
  • クリップ
完成した写真です

今回はそのシンプソン金物を使って
もともとあった夫婦のベットと高さがそろうように
ホームセンターのカットサービスを使って
専用ビスのビス留めだけでいつでも解体できる
子供のベットを作ったのをご紹介します。

左がもともとあった私たちのベットとマットレスです。
右が今回紹介するベットでマットレスの厚みが違うため
その分を計算してベットの高さを調整しました。

設計図?みたいなものです。
大体こんな感じのラフから
ざっくりと効率のいい木取りを考えてあとは
組み立てながら微調整して作品を
作ることが多いですね。

写真の金物がシンプソン金物です。
これは金具の角度が90度になっているので
材の端と端を揃えるのだけ気を付ければ
勝手に直角に材同士をつなげることができます。
これで上下左右の枠と脚をつなぎ合わせます。

こちらの写真はシンプソン金物の種類で
シェアハンガーと言われるものです。
金物が材をコの字で受けて
横板になる2×4材を吊ることが
できる金物になります。

これを使ってベットの天板になる
11mmの合板の分だけ受け木の高さを下げて
枠にビス留めが簡単にできてとっても便利です。

失敗しても少し場所をずらして
ビスを打ち直せば大丈夫なので
失敗なく作りたいものが作れますよ。

今回はシンプソン金物を使った
ベットをご紹介しました~

最後まで読んでいただきありがとうございます♫

ブログもやってますのでよろしければ
こちらもご覧ください

  • 16738
  • 99
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード