◆これからDIYを始める人へ〜どうやる?庭先DIY◆

季節も良くなって、
これからDIYを始める方も増えて来るのではないでしょうか?
そこで問題になるのが粉塵や騒音、
作業スペース。
ホームセンターの工作室を借りるのもの良いですが
休日は混んでいて思う様に作業できなかったり
作るものが大きくて完成品を車で運ぶのが大変なので自宅で作りたいという人向けに
私が普段、どうやって庭先でDIYしているかを
ご紹介したいと思います。

  • 16083
  • 64
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まず庭などでDIYを行うのに最も
ポピュラーだと思われるのが
写真のような軽量作業台と呼ばれる
折りたたみ式の簡易の作業台です。

ホームセンターなどで大体3000円前後で
買うことができ手軽なのがメリットですね。

作業台にはいくつも穴があいており、
黒いブロック状のパーツを穴に差し込んで
切断するときなどに木材を固定できます。

このクランクが左右に一つずつあり
両方を均等に回すことで2つの
天板の隙間を開いたり閉じたりできるので
上のブロックで木材を挟むことができます。
板材のような薄い物は直接天板同士で
挟むことも可能です。

ただし、あまり固定する力が強くないので
しっかり固定するにはやはり
ちゃんとしたクランプを使う方が
いいでしょう。

この軽量作業台、コスパはいいのですが
欠点があり天板の素材のMDFが
雨や湿気に弱いのと脚などはスチールで
やはり雨などで錆びるため
物置など、ちゃんと収納する
スペースがいるということです。

折りたたむと奥行きは非常にコンパクトに
なりますが幅は変わりませんので…

BOSCHなどから出ている一部の物は
脚がアルミでできていて天板は竹で
できておりこちらは多少濡れても
問題ないのですが価格が
一気に高くなってしまうのが
難点ですね。

そこでオススメしたいのが
私も愛用しているアルミ製の
洗車台です。

これなら錆びる心配も湿気で
天板が傷む心配もないので
折りたたんで庭の片隅に放っておけます。

何より車の洗車にも使えますし
卓上丸鋸ぐらいならこれで十分
必要な奥行きもあり、横幅も
作業台よりあって長尺物を扱うときには
こちらの方が便利なぐらいです。

価格もMDFの軽量作業台よりは高いですが
BOSCHのアルミと竹の作業台よりは
安いので手が出しやすいと思います。

もう少し天板の広さが欲しい方は
通称コンパネと呼ばれる
主に黄色のウレタン塗装された
耐水合板の一種のパネコートを
一回り大きいサイズにカットして
洗車台に乗せてやればOKです。

今回は庭でDIYする時に便利な
アイデアをご紹介しました。

それではまた〜

  • 16083
  • 64
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーです。他に自転車安全整備士、自転車技士を持ってます。前職はハウスメーカー、家電店に勤めていたのでその知識を活かして現在はホームセンターに勤務し…

おすすめ

話題のキーワード