【ラブリコ】1X4アジャスターでキッチンに棚を作る方法【簡単】

ラブリコの【1X4アジャスター】を使ってキッチンに調味料棚を作りました。
難しい加工は一切ないので、DIY初心者でも簡単に作れると思います。
最後にビフォー・アフターの動画もあるので、よかったら参考にしてみてください。

  • 120972
  • 2271
  • 10
  • クリップ

メーカーの推奨寸法に合わせて木材をカットします

▲パッケージの説明文にもあるように、木材の長さは1X4アジャスターで柱を立てたい場所の全長【マイナス50mm】でカットします。

ぼくはプロの大工なので↑のような電動工具でセルフカットしましたが、丸ノコなどをお持ちでない方はホームセンターに併設された木材のカットサービスを利用するのがいいかと思います。

今回使う木材はたったのコレだけです。

棚受けのパーツを取り付けます

「ディアウォール」で有名な【 WAKAI 】さんから棚受け専用のパーツ▲が出ていますので、今回はソチラを使って棚を作りたいと思います。

まず、棚が欲しい高さに「差し金」で直角に墨を出します。

「このラインから下にパーツを取り付けるよ!」という目印を書いておくと上下を間違えなくて済みますので、自分なりのサインを書きましょう。
ぼくは分かりやすく、小さい矢印を書いておきました。

次に、このラインに合わせて「棚受けパーツ」を取り付けるのですが、ここで注意点とコツをご紹介。

棚受けパーツを取り付けるときの注意点

パーツには「支柱側」と書かれた面がありますので、その面を縦に使う木材に合わせて使いましょう。
逆に使うと予期せぬ事態になるかもしれませんので、メーカーが推奨する使い方をキチンと守りましょう。

棚受けパーツ取り付け時は左右のスペースを均等に

等間隔に空けて取り付けることによって、柱の中心に荷重の負荷が加わるようバランスを取るようにしましょう。

DIYや日曜大工で比較的作られることも多い「物を乗せる棚」なんかを作るときには「どこにどれだけの負荷が加わり、どの方向に力が流れていくか」を意識することがとても大切です。
今回の例だと、左右を等間隔に空け木材の中心にパーツを取り付けることによって「荷重を均等に真下に流す」といったイメージです。
仮にこれが偏ってたり、最悪パーツが木材からはみ出してたりするとバランス取れませんよね?
そんな感じで「どちらかに偏らせず中心&水平に取り付けるクセ」を意識しておくといいと思います。

付属のビスとインパクトドライバーを使って棚受けパーツを取り付けます

まずは縦軸の1X4材に「支柱側」と書かれた面を着けてビスで固定します。
今回は3段必要だったので▲みたいな感じです。

次に物を乗せる横架材を棚受けパーツの下側からビスで固定します▼

横架材を3本取り付け【1X4アジャスター】を縦軸の先端にセットすると完成です。

【1X4アジャスター】の上下を逆さまに付けないように注意してください。

作った棚をセッティングします

目的の場所にセットしたら、水平器を使って前後左右の垂直にします。

垂直を出したら、1X4アジャスターのダイアルを「SET」の方向に回転させて本体を固定します。

上下への圧で本体を固定させてセッティング完了です。

ビフォーアフターの比較動画

実は今回のDIYは妻が以前自作した調味料棚の改良でして、元あった場所に「しっかり固定された棚が欲しい」との要望で作りました。

まずはビフォーの棚をご覧ください▼

かなりグラグラでヤバいです笑
大きい地震がきたら調味料は全部落ちちゃいますね。

そして今回作った調味料棚、アフターはコチラ▼

かなりガッチリ固定できました。
コレならちょっとやそっとじゃ倒れません。

参考になれば幸いです。

まとめ

といった感じで【1X4アジャスター】を使ったDIYを終わります。

難しい加工は一切ありませんので、コレからDIYを始めたい初心者の方にもオススメです。
よかったら参考にしてみてください。

今回ご紹介した方法以外にもDIYの初心者さんに向けた記事がたくさんあるので、よかったら▼のブログをチェックしてみてください。
よろしくお願いいたします!

  • 120972
  • 2271
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー