リビングと和室の仕切り、襖代わりのスライドドアをカーテンレールを使って簡単作製!

先日アップしたリビングと和室の仕切り。
ここに襖代わりのスライドドアを作って設置します♡
設置方法にポイントがあります。
良かったら見ていって下さいね(≧▽≦)ノ

  • 40731
  • 75
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずはリビング側から見た完成写真です。
1番左の物が先日アップした仕切りです。
そして、真ん中と右のが今回設置した仕切りです。

工程写真は無いのです。
何故なら一気に作り上げてしまって、写真撮るのを忘れてしまったので^^;

しかし、サイズを計ってカットした木材を枠に組み立てて、ベニヤ板とプラ板を貼っただけです。

しかも!
今回使った木材は、住宅メーカーさんのやってるアンティークショップで買った端材!!!
材料費230円でGETしたので大きなポイント!です(*´艸`)

ちなみに和室は↑こうなっています。
和室は土壁を白く塗っているので、それに合わせてリビング側と色を変えてあります。

スライドドアの窓部分には、大きさと予算の都合で、薄い半透明で筋が入ったプラ板を使用しました。
枠の和室側に、セリアのアンティークプッシュピンを打ち付けて留めています。

さて、ここでスライドドアの1番のポイントです!

元々襖があったところなので、その溝にそれぞれカーテンレールを埋め込むように取り付けました。

枠には洋燈金具を取り付け、カーテンレールに引っ掛けてスライドできるようにしました。

画像に見えるネジの出っ張りは真ん中のドアのストッパーです。

↑スライド途中です。
リビング側から見ると、左へスライドして固定してある仕切りの裏に隠れるようになっています。

そしてスライドドアを全て引いた状態です。↑

仕切りの裏にすっぽり隠れるように、木枠の太さや窓の大きさを考え抜いて作ったのがこだわりポイントです。


ここには以前カーテンを掛けていました。
カーテンで仕切ることで、夏の冷房や冬の暖房の効率を上げられるからです。

でもカーテンが嫌で仕方なかったので今回仕切りとスライドドアを作製しました。

多少の隙間はあるものの、カーテンの時と変わらず仕切り効果抜群です♡
自作の仕切りにして良かったと思います(*´艸`)

あ。この穴気になりますよね^^;

これは愛犬レオの為の抜け道です。
和室にレオのトイレがある為にいつでも自由に行き来ができるよう穴を開けました。

かなりビビリのレオですが、違和感なく通ってくれているので良かったです(* ̄m ̄)

この穴は冬になると冷たい風がくるかもしれません。
レオに差し支えない程度に何か策を講じないといけないですね。
また、そちらも出来たら見てやって下さい♡


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 40731
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして。urucoto(うること)です。DIYや編み物、小物づくりやアクセサリー作りもします。いちばん好きなのは編み物。DIYは自分が作りたいと思った物を…

urucotoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード