【詳しく解説】今話題のチャンキーヤーンで、もっと簡単にスヌード編んでみよう!誰も教えてくれない、簡単作り目と糸始末を解説

超超極太のチャンキーヤーンは、今凄く人気ですよね!
腕編みで、スヌードやマフラー、ブランケットなど編む事が出来ます。

今回はお値打ちなチャンキーヤーンのご紹介と、スヌードの編み方をもう少しだけ簡単にして、誰でも出来るような方法と、糸始末の詳しいやり方をお教えしますね!

  • 167254
  • 2497
  • 21
  • いいね
  • クリップ

チャンキーヤーンのスヌードを腕編みしてみましょう

⬆︎こちらが完成品です!

腕編みと糸始末で1時間掛からず完成しますよ!

是非やってみて下さい♡

先ずは毛糸を手に入れる

私が今回使用した糸は、内藤商事さんの「arm armu」(アムアーム)という超超極太毛糸です。

海外インテリアでもよく見かけるチャンキーヤーンそのものですよ♡
でもお値段がお値打ちなんです。

1玉でスヌードが一枚編めちゃいます!
この毛糸の帯の裏には、腕編みのスヌードの編み図も付いてて、手に入れたら直ぐに編むことができます!

下のリンクでは、楽天でのお取り扱いがあるショップ一覧がご覧頂けますので、早速ポチっとしてみましょう!

届いた毛糸♡
早速開けてみましょう(*´艸`)

極太の毛糸ですが、ホワホワ柔らかくて気持ちいい〜♡

巻きの外側から使います。

転がったり、埃がついたりするので、紙袋とかに入れて、糸を引っ張り出しながら編むと良いですよ♡

ポイント!作り目を簡単に!

さて、いざ編もうと思った時、動画とかも見たけど作り目がちょっとよくわかんない!って方いませんか?

私もそうでした。

普段から編み物してるけど、腕編みとなるとちょっと不安…

しかも作り目って…よくわからないって方もいらっしゃると思います。

これから超初心者の方でも簡単に出来る方法をお教えします!

その前に、⬇︎のリンクで一応編み方を見ておきましょう!

本体の編み方は私もこちらを参考にして編みました。

簡単な作り目の方法!

では、作り目の作り方です。

糸端を10センチくらい残して、そこから糸を交差させて輪を作ります。

そこに、編んでいく方の糸をくぐらせて引き締め、直結10センチくらいの輪にします。

糸をくぐらせたところ

輪ができたらそこに手を入れて、手首にフィットするくらいに締めておきます。

これが作り目の1目めになります。

2目めからは、写真⬆︎の様に編んでいく方の糸をねじって輪にし、その輪を左手に持ち替え、輪のこちら側から右手をくぐらせます。

手に掛けた所です。⬆︎
手首の下で糸がねじれているのわかりますか?

これを少し引っ張ったら2目目の完成です!

これをあと4回繰り返して、合計6目の作り目の完成です!

これだけでOKですよ〜
簡単でしょ?

ただし!
この方法はスヌードを編む時に使用して下さい。
本体を輪に繋いだ時のモコモコ感を減らしてくれる方法なんです。

ブランケットなどを編む時は、鎖編みの作り目が適していると思います!

作り目6目完成!

この作り目は、棒針編みのときに使う「巻き増し目」と原理は同じです。

棒針編み出来なくても、巻き増し目知らなくても大丈夫!
これならなら簡単にできますね!

作り目が出来たら、前出の動画を参考に本体を編んでください♡

本体が出来たら編み始めと編み終わりを付き合わせてとじておきます。

ここまでは写真より動画がわかりやすいので写真は割愛しています。

本体を繋いだら糸の始末をしましょう!

さて、動画を見ながら繋ぐところまで出来ました!

ここまで30分もかからないくらい!

編み方を覚えてしまえばとても早く完成します(*´艸`)

ここからは糸の始末を解説していきます!

用意する道具は

ハサミ
羊毛フェルト用の針

です。

繋ぎ終わったスヌードを裏返します。

糸始末は裏側で行いますよ!

まずは編み終わりの糸から始末しましょうか。

私の場合は30センチほど残りました。
右側に出ている糸です。

これを画像のように一段下の編み目にくぐらせます。

次はその横の編み目にくぐらせます。

くぐらせたところ⬆︎

もう一回となりの目にくぐらせておきましょう!

残り糸の長さにもよりますが、3から4目くぐらせれば大丈夫です!

では、残った糸をカットします。

ポイントは斜めにカットする事。

処理後ボコボコしないようにします。

⬆︎こんな感じに斜めカットして下さい。

ここから、羊毛フェルト用の針の出番です!

斜めにカットした糸先を、本体の目に沿わせるようにして、上からこの針で刺して行きます!

羊毛フェルト用の針は100均で手に入りますよ♡

コツは、あまり深く刺しすぎない事

針先が1.5センチくらい刺されば十分です。

ただし、糸先全部を満遍なく刺しましょう!

下に手を当てていると針を刺してしまうので、気をつけて下さいね!

刺し終わりました!

指で指しているところが、ぷすぷすしたところです。

糸先がしっかり絡みついていれば成功です!

この方法は、毛糸が羊毛フェルトと同じ素材である事を利用しました。

結び目もなく、糸先がぴろぴろ飛び出ることもなく綺麗に糸始末が出来ます!


次はもう片方、編み始めの糸始末をして行きましょう!

あと一息!編み始めの方の糸始末をしましょう!

次は編み始めの糸始末です。

編み始める時に輪を作りました。
⬆︎はその時の結び目です。

硬い結び目なので、このままだとスヌードを付けた時ちょっと気になりますよね。

そこで!
この結び目を少し緩めます!

⬆︎少し緩めてみました!

他の目と大きさを揃える感じにして下さい。

これで硬い結び目が無くなりました!

結び目を緩めたら、先ほどのように糸先を本体にくぐらせます。

これはすぐ上の目にくぐらせています。

⬆︎くぐらせたところです。

次はすぐ隣の目にくぐらせて下さい。

編み始めは10〜15センチほど糸を取ってありました。
その全てをくぐらせて下さい。
2-3目くぐらせたらちょうどいい感じだと思います。

全部くぐらせたら、先程と同じように斜めにカットします。

カットした糸先をすぐ脇の目に、羊毛フェルト用針で刺していきます。

しっかり刺せました!

これで完成です!

さあ!
完成したら早速着けてお出かけしましょう♡

ふわふわあったかなスヌードは、もう手放せなくなりますよ♡

これ、自分で編んだなんて信じられないくらい素敵です(*´艸`)

皆さんも是非腕編みのチャンキースヌードを編んでみて下さいね!

★おまけ★
腕編みが出来ない方には、三つ編みという方法もありますよ!

写真の三つ編みマフラーはいろんな毛糸で三つ編みを何本か作ってから、それをまとめて大きな三つ編みにしたマフラーです♡

今回のチャンキーヤーンのアムアームを何本か切りそろえて、ざっくりと三つ編みすれば、可愛い三つ編みマフラーになります。

良かったらやってみて下さい!

尚、三つ編みすると、完成品は元の長さの7割程度に短くなりますので、完成させたい長より3割くらい長めにカットして三つ編みして下さい。


以上、長くなりましたがチャンキーヤーンの腕編みスヌードのご紹介でした!

最後まで読んで頂きありがとうございます♡


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 167254
  • 2497
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして。urucoto(うること)です。DIYや編み物、小物づくりやアクセサリー作りもします。いちばん好きなのは編み物。DIYは自分が作りたいと思った物を…

urucotoさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード