ポンポンで可愛いインテリア!IKEAのクッションやブランケットをアレンジしよう!

IKEA hack!
ご存知でしょうか?検索すると沢山情報が入ってきます!

日本では100均アイテムをリメイクする【100均リメイク】が人気ですが 海外ではIKEAのアイテムをリメイクする【IKEA hack】が人気のようですね♪

今回は 私も憧れの海外インテリアに真似て 夏から作り始めた秋支度!400yen使いきり ポンポンアレンジのご紹介をさせて頂きます♪

ファッション同様 インテリアにも リバイバルって あるんですね♪
私の小さい頃 園に持っていく座布団に 母がポンポンをつけてくれたのを 思わず思い出してしまいました(笑)

簡単に出来上がりますので 是非!チャレンジしてみてくださいね♪

  • 32990
  • 106
  • 2
  • いいね
  • クリップ

まずは完成から

クッションカバーとブランケット(膝掛け)は
以前IKEAさんで買ったものです
たぶん今も販売されているかと?

用意するもの

クッションカバーとブランケット
合わせて
ダイソーさんの毛糸は4個使います
(毛糸は発売中だと思います)

編み残しの毛糸あれば
組む合わせて
グレー系
ベージュ系
ホワイト系などと
グラデーションカラーを
楽しんでも素敵ですよね♪

出来上がったポンポン

こんなに沢山出来上がりましたよ

では 作っていきましょう!

巻いていきます

勿論!写真のように
手でも良いのですが...

巻いた事のある方は 経験あるかも!
意外にやりにくいんですよね

巻き巻きしている間に
指が ゆるんだり
巻き巻きの力加減で
指を知らぬ間にギュッとしぼめてしまったりで...

こんなものを使ってみました

仕切り板です!
メンバーズカードでも代用可能

素材がシッカリしているのと
表面がツルツルなので
巻き終わった後 外しやすいです

巻き巻きに没頭できるなら 手でも良いのですが
巻き巻き中あるある(笑)
電話とかピンポ~ン♪
お子さんが泣いても大丈夫!
両手はすぐに使えますよね!

ポンポンの作り方は クッションカバー用も ブランケット用も同じです

約5.5cm幅の仕切り板は
ブランケット用に使います

約6.5cm幅の仕切り板は
クッションカバー用に使います

50回巻き巻きします

ちなみに この写真は クッションカバー用
の時に撮りました

30cm程の毛糸をカットしておきましょう

型から外した毛糸の束
中央部分に 30cmにカットした毛糸を
できる限りの力でギュッと結びます!

ほどけないようにね♪
↑↑↑
ここポイント!

毛糸の【わ】の部分を

ザクザク切ります!
↑↑↑
かなり気持ち良い音がします
ザクザクザクザク...(笑)

余談ですが

写真左は 夏休み期間中
巻き巻きしている息子!
右には私が座っていました

会話を楽しみながら
お茶しながら二人で♪

ですが
やはり途中で飽きられてしまうという(笑)

でも 私には夏の楽しい思い出となりました

話戻して...整えますよ

長さがマチマチ
ボサボサ感がぬぐえませんね

ここからがポイント

ハサミは よく切れるものを使う!

これだけで
効率よく綺麗に仕上がります!

切りにくいハサミは
ハサミで毛糸をはさんでばかりに
なりかねませんし
切り口もモサモサに
仕上がりもイマイチ

何より ポンポンを作るのに
時間がかかってしまい
楽しくなくなってしまいます

30cmにカットした
結んだ毛糸は握らないでね

左手は(私は右利きです)
整えたい毛糸の束を
軽く握り
そわしながら
下から持ち上げ
丸くなるよう整えて(カット)いきます

色んな角度から見て 丸く丸く
カットしていきます

繰り返していくと

丸くなってきましたね♪

クッションカバー用は一玉で

ポンポン4個出来ました

写真右上は 余りです

ブランケット用は一玉で

ポンポン6個出来ました

写真右上は余りです

大きさの違い

左がクッションカバー用(4個作ります)
右がブランケット用(18個作ります)

リメイクしたブランケットはコチラ

ブランケットのサイズは
幅120×長さ180
幅120にポンポンを9個つけます
↑↑↑
ポンポンは奇数の数をオススメします!
理由は後程♪

ブランケットにポンポンをつけますよ

30cmでカットし結んだ毛糸の
一本を針に通します

ブランケットの端に針を

30cmにカットした毛糸から
針をぬき
かた結びします

ポンポンの長さに切り落とします

ポンポンの付け位置

①120cm幅の左端に1つ

②右端に1つ

③①と②を合わせ半分に折り
そこに1つ

④③と①を合わせ半分に折り
そこに1つ

もう おわかりですね?
そう!
ポンポンとポンポンを合わせ
半分に折った位置につけていけば
定規もいらないのです!
簡単 時短でしょ♪

だから奇数が良いのです!(笑)

こんな感じになりましたよ

モデルが...(笑)
↑↑↑
私じゃないよ(笑)

次はクッションカバー作ります

使ったクッションカバーはコチラ

ポンポンをつけていきます

30cmにカットした毛糸を
2本とも 針に通します

クッションカバーの角(表側)から
針を入れます

わかりやすいかなぁ?
クッションカバーを裏返して撮りました

裏側に出てきた針を抜き
毛糸を2本まとめて 結びます

四隅にポンポンをつけたら完成です!

お疲れ様でした♪(笑)

オマケ

毛糸を4個用意し
残ったのは これだけ

*巻き巻きの力加減で 毛糸の残りに個人差がありますが

ヘアゴム作ってみたよ

ブランケット用の型で
残り全部巻き!(笑)
73回巻き巻き!

結ぶ毛糸をゴムにかえ
ゴムで毛糸の束を結びましたよ

可愛いですよね♪
小さいお子さまの髪にピッタリ!

巻き巻きを増やせば増やすほど
丸々とした可愛いポンポンが出来上がります!
ですが 重さも出てきますのでね
ブランケット用には
ポンポンの重さで 膝からずり落ちる心配も
あります
見た目をとるか 実用性をとるか(笑)

50回巻きと 約70回巻き
見比べてみて参考になると嬉しいな♪

いかがでしたか?

私は 見た目の質感も良く
ウールの毛糸を使いました
ですが mが短く色展開も少なめです

比較的安価で手に入りやすいアクリル素材の毛糸
ウールに比べて 重みを増してしまいます
ですが カラー展開はアクリルの方が豊富です

見比べ 選ぶ!
毛糸選びも楽しいですよ♪

お子さまとも楽しく作れる
今回のリメイク!

良かったら試してみてね♪




最後までご覧頂きありがとうございました!



20160926
ak3のリメイクでした


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 32990
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

こんにちは築古マンションをセルフリノベDIYや収納レシピを執筆させて頂いています皆さまの何かのキッカケ何かのアイデアに繋がれば嬉しいですどうぞ宜しくお願いいたし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード