【無印良品】宿題やドリルの収納にピッタリなアイテム

子供のリビング学習やダイニング学習が増えている今、宿題の散らかり問題は切実ですよね💦
休校中は特に散らかりやすくてイライラ!なんてことはありませんか?
そこで、我が家では【宿題専用】の収納を作ることにしました。
と言っても、あるアイテムを使って入れるだけの簡単収納です!
それではさっそくご紹介します♪

  • 4803
  • 60
  • 0
  • いいね
  • クリップ

使っているのは無印良品の【やわらかポリエチレンケース】

私が子供の宿題の収納に選んだのは無印良品の【やわらかポリエチレンケース・小】です。

商品名の通り、柔らかい質感と優しい手触りが特徴のアイテムで、インテリアに馴染むホワイトグレーの色味とシンプルな形がお気に入りです。


サイズは約幅25.5×奥行36×高さ8cmで、価格は税込み590円です。

教科書やノートを入れるのにピッタリなサイズ!

【やわらかポリエチレンケース・小】は、教科書・ノート・ドリルなどを入れるのにピッタリなサイズなんです!

我が家では長女・次女の二人の子供がいるので、1つずつ購入してそれぞれの宿題やワーク類などを収納。

どちらもキレイに収めることができてとても使いやすいです。

実際にリビング学習している状態の写真がこちらです。

このようにケースごと持ってきてスムーズに宿題をスタートでき、終わった後はケースに入れるだけでお片付けが完了。

とにかくサッと簡単に仕舞えるので散らかることがなくなりました。

ファイルボックスよりこちらを選んだ理由とは…

立てて収納する【ファイルボックス】の方が省スペースで収納でき、見た目もスッキリしますが、我が家は【やわらかポリエチレンケース】をあえて選びました。

その理由はズバリ「子供が持ち運びしやすい」から。

やわらかポリエチレンケースは角がなく適度な柔らかさがあり、ケース自体がとても軽いので子供でも安心して持ち運ぶことができます。

ファイルボックスは硬くてケースが重いので「置く」のには向いていますが、「持ち運び」には不向きです。

我が家では子供がリビング・ダイニング・子供部屋とその時々で場所を変えて宿題をするので、やわらかポリエチレンケースの方が合っていました。

持ち運びのしやすさを活用!

【やわらかポリエチレンケース】は持ち運びしやすいので、ごはんなどでちょっと中断する時はダイニングの長椅子に一時置きしたり、

1日の学習が終わった後はこちらの棚に仕舞ってスッキリさせたりと、持ち運びのしやすさを活用しています。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 4803
  • 60
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

お声がけいただき、記事を執筆することになりました!子供がいてもスッキリ・くつろげる家にしたい!の気持ちを元に、日々コツコツと収納やインテリアを整えてます。温かみ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード