無印良品【スチロール仕切りスタンド】で、本や教科書も上手に収納。

本や雑誌を、ついつい積み重ね収納をしていませんか?分かっちゃいるけど、やめられない…という方のために、ちゃんと立てる収納が出来るアイデアをご紹介します。

  • 24648
  • 264
  • いいね
  • クリップ

我が家の息子も、すぐに積み重ね収納をしてしまう。

私に似て、面倒くさがり屋です。


しかし、積み重ね収納をされると、雪崩れてきて邪魔。

だし、どこに何があるか分からないから、忘れ物の原因にも。


これを「ちゃんと立てて収納しなさい!」と言ったところで

ちゃんと立てるのは、きっと数日。

毎回怒るのも面倒なので、積み重ね収納を出来ないようにしてやりました。


用意したのは、無印良品のスチロール仕切りスタンド。

100均のスタンドに比べて、かなり丈夫でしっかりしているので

荒っぽい扱いをされても、ちょっとやそっとじゃ壊れません。


しかし、このスチロール仕切りスタンドを置いただけでは、ズレて

またグチャグチャに逆戻り。


なので、スチロール仕切りスタンドの裏に耐震ジェルを貼ります。

このように裏に耐震ジェルを貼っておけば、

スチロール仕切りスタンドがズレることはありません。


それでいて、剥がした跡も残らずキレイな所が

耐震ジェルのおすすめポイント!


棚が仕切られてしまえば、もう立てて収納するしか選択肢がありません。

さらに、耐震ジェルの優れている点が、

ズレないから、仕切りじゃない部分も有効活用できる。

また、スチロール仕切りスタンドを壁から少し離して設置することで

壁とスタンドの間も有効利用出来ちゃいます。


3つスタンドが必要なスペースも耐震ジェルでズレないように設置すれば

2つで足りてしまったりするんですよ。


そして、実は我が家の教科書を収納している場所は、ウォークスルーの玄関収納。

家族は、この収納を通って出入りします。

だから、部屋の中が散らかりにくい。


バッグは、教科書の下に投げ込み収納しています。

玄関収納は、多少散らかっても良い場所として作っていますが

さすがに教科書が雪崩れていて、またいで通るのは不便。

今回の収納見直しで、玄関収納も散らかりにくくなりました。


片付けって、「ちゃんと片付けなきゃ!」って頑張るより、

片付く仕組みを作った方が、とーってもラクですよ。

自然に片付く収納づくりをしてみてくださいね。


我が家の玄関収納の造りは↓コチラの記事をどうぞ。

Instagramもやってます。

  • 24648
  • 264
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ズボラ向け片付けブログHappyLivingを運営。著書『がんばらない家事』✦削ぎ家事研究室室長✦livedoor公式ブロガー✦ライター✦整理収納アドバイザー1…

おすすめのアイデア

話題のキーワード