レースカーテンもういらない!夜1枚でも透けないカーテンがリニューアルで登場です!

昼は明るく、夜は1枚でも透けない高機能カーテンの人気カラーが完売となり再販希望のお声をたくさんいただいておりましたが、ついに!! 縫製が選べるようになって新シリーズよりリニューアル登場です!!

  • 3280
  • 44
  • 0
  • いいね
  • クリップ

先日、LIMIA無料モニター様を募集させていただいた「採光カーテン ホワイトグロスシリーズ」に、新たに無地タイプ「プレーン」の新登場です! シンプルで飽きのこない無地のカーテンは採光はもちろん、人気の遮像、UVカット、遮熱、保温、防炎など機能性に、プラス縫製にもこだわりました。

選べる生地タイプ

ドレープカーテン(厚手のカーテン)はそのままに、レースカーテンをホワイトグロスシリーズへ変えるだけでも、スッキリとした明るいお部屋に!しかも夜も透けません!

部屋へお取付けされた際にイメージしていただきやすいよう「ストライプ」「プレーン」の2種類を比較してみました。お写真左側窓の「プレーン」は、すっきりシンプルな無地のデザインで上品な光沢のある仕上がり。濃いカラーの海外ブランドのドレープカーテン(厚手のカーテン)とも相性はgood! お写真右側窓の「ストライプ」は、光の当たり具合により模様がキラキラと光るのが特徴です。プレーンと比較すると少し青味寄りのパキッとした白となり、程よいカジュアルな仕上がりに。

採光

日当たりはいいものの、窓際にはギラギラとした直射光が入りまぶしく感じます。ホワイトグロスなら直射光を壁、天井部分へ拡散しお部屋全体を明るくします。

ホワイトグロスシリーズ「プレーン」は採光率37.3%、「ストライプ」は採光率46.1%。 特殊繊維で太陽の光を拡散し窓まわりからお部屋を明るくしてくれます。

※自然光による採光システムのため直射日光がない、元々の光の量が弱い、すりガラスなどの場合はどうしても明るさは低くなってしまいます。※自然光による採光システムのため、設置面積・方角により数値が異なります。※照明のように製品自体が発行するものではないため、外より明るくなることはありませんので何卒ご理解くださいませ。

もしもの時にも安心。防炎加工

防炎機能

高層建築物、マンションなどでは火災予防のため、防炎物品(防炎性能のあるカーテンやじゅうたんなど)の使用が消防法で義務づけられている場合があります。

「プレーン」タイプは、日本防炎協会認定の防炎機能付きカーテン。もしもの時にも安心です。(※高層建築物とは、高さ31m以上で約11階建て以上の建築物が該当します。)

※「ストライプ」タイプに防炎加工機能は付いていません。

夜も透けない・見えない!

遮像

※お写真は「ストライプ」になります。(ストライプ遮像等級:昼5級・夜5級)

「プレーン」タイプも日中はもちろん夜間お部屋の電気を点けても透けにくい、遮像等級:昼5級、夜4.5級評価獲得。 一般的なレースカーテンの場合、夜間は透けてしまうのでプラスでもう1枚厚手カーテン(ドレープカーテン)が必要ですが、ネフライトカーテンなら透けないので1枚使いもOK! 窓まわりが軽やかになります。

カーテンはお部屋の中でも広い面積を占めるので変えればお部屋全体の雰囲気、快適さが確実に変わります! せっかく変えるのであればデザイン・機能にもこだわりたいですね。

  • 3280
  • 44
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインド「アカリナ」と採光カーテンをご提案!閉めたままでも昼は明るく、夜は外から見えないのでプライバシーも安心です。グッドデ…

【明るいお部屋を研究する】あかりラボさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア