【これが網戸⁉】上げ下げロール網戸「ブラインド網戸」のご紹介

網戸は暖かい季節しか使わない……そう思っていませんか?そんな常識を覆す「ブラインド」と「網戸」が合体した《ブラインド網戸》をご紹介します。

  • 15334
  • 62
  • 0
  • いいね
  • クリップ

上げ下げロール網戸《ブラインド網戸》とは?

《ブラインド網戸》は、外に開く窓の木額縁に取り付ける網戸です。網戸としてだけでなく、ブラインドとして使うこともできます。
ブラインド網戸の特徴について、詳しくご説明します。

一見、ブラインドにしか見えない!

下の写真をご覧ください。
窓に取り付けてあるこの商品が《ブラインド網戸》です。
商品名を体現する、「ブラインド」と「網戸」が一つになった商品です。

3層生地が織り成す「防虫」「採光」「目隠し」のトリプル効果!

《ブラインド網戸》は、内網と外網の2枚の防虫網と、遮光性のあるスラット生地の3層構造。端部のファスナーガイドによって高い防虫性を誇る。

《ブラインド網戸》の生地は、2枚の防虫網(防虫ネット)と遮光性のあるスラット生地を重ね合わせた3層構造の生地を使用しており、布のような風合いと柔らかな採光を実現。「①防虫しながら風を取り入れる」「②西日などの強い直射日光を和らげる」「③外からの気になる視線を遮げる」といった3つの点が特徴です。

また、外網の端部に加工されたファスナーをレールに噛ませることで、風による網抜けを防ぐ特許機構のファスナーガイドによって、高い防虫性能を確保しています。

《ブラインド網戸》は、西日などの直射日光も、柔らかな光に変える

窓辺はこれ一台! 白基調のシンプルな《ブラインド網戸》

カラーバリエーションは、「アイボリー」「スカイブルー」「ベージュ」の3色展開。部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

アルミの枠材はアイボリー系ホワイト。どのカラーの生地を選んでもぴったり馴染む、優しい色合いです。

ブラインドと網戸の機能を兼ね備える《ブラインド網戸》にすると、窓辺で揺れる操作コードは1つだけ。細長いスリット窓など、カーテンよりもブラインドの方がしっくりくる窓に《ブラインド網戸》を取り付けると、窓辺がすっきりと納めることができます。

ホワイト色の枠材に、生地はソフトな色合いの3色ラインナップ

網戸、外からの視線隠し、直射日光を和らげるブラインド……といろいろな場面で大活躍してくれそうな、《ブラインド網戸》。〔セイキ販売〕が送るオールシーズン使える、新しい網戸アイテム.......要チェックです!

横長の窓にはこっちの網戸がオススメ

「両開き窓」など、横長の窓には、横引きロール網戸《マドロール》が、使い勝手が良くおすすめです。

  • 15334
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

網戸メーカーのセイキ販売です。網戸だけでなく、シェードやハニカムスクリーンなどの窓まわり製品から樹脂製デッキ・エクステリア建材に至るまで、お客様の“あったらいい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード