竹ひごで100均ランプを格段とオシャレにするDIY方法!

こんにちは!MAACOですʕ•ᴥ•ʔ

今回の記事は題して…

100均でも100均以上のクオリティを作り出す!

100均で買った卓上のLEDライトに、竹ひごをDIYしたライトカバーをプラスしてオシャレな卓上ライトを作りました。

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します!

  • 57603
  • 304
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

○材料
・竹ひご 15本
・ウルトラ多用途SU
・100均ニス (ダークウォールナット)

○道具
・ノコギリ

作り方

六角形の作り方。
(独自なやり方なので、参考までにご覧いただけると嬉しいです。)

①紙にまず直径10cmの円を書きます。

②円の中心に被るように直径をものさしで線を引きます。

③その線と円周に交差しているところに半径の5cmに開いたコンパスの針を置き、円周の部分に印をつけます。
それを上下、合計4箇所に印を付けてください。

④❸でつけた印を円周に沿ってつなげていくと六角形が出来上がります。

竹ひごを7cmに印をつけてから、線の上にノコギリを置くような感じでカットしていきます。

※ちょっとカットしにくいと思うので、十分気をつけてカットしてください。
小型のノコギリをお持ちな方はそちらを利用する方が便利です!

先ほど用紙に書いた六角形を目安にまずカットした6本の竹ひごを使って六角形を作ります。

※使用している強力接着剤は瞬間に接着出来るわけではないので、最初の段階はグラグラします。

その際作業しにくいと思います、ですのでこの最初の段階を強力接着剤でがっちり固めてから次の段数へ進むと作業しやすいと思います。

竹ひご10本で約7cmぐらいの高さ!

目安として写真を撮影しておきました!

直径10cmの円で、六角形を作った場合。
竹ひごを7cmにカットし、10本使用して組み立ていくと、約7cm程度の高さになります。

なので、円の直径を小さくして、竹ひごのカットサイズを短くするともう少し高くなるかな⁉︎と思います。

竹ひご15本使用すると…!

10段ぐらいから竹ひごの直径ぐらい中心に向かって狭めていくとドーム型になります。

そのまままっすぐ組み立てて行っても大丈夫です!形状はお好みで♬

※左右に傾けるような形状で、組み立ていくと直立させる際のバランスが崩れる可能性があるのでご注意ください!

塗装は竹ひごの質感に合わせてニスをチョイス!

好きなカラーのマットブラックで塗装しようと思いましたが…

マットブラックを塗ると竹ひごの質感が全て隠れてしまうので…今回は質感を生かす100均などで売られているダークなウォールナットを使用しました。

一度塗りでも十分ですが、濃いめなカラーが好きな方は2度塗りから3度塗りがおすすめです。(色味はご自身で調整してください。)

完成!

塗装が乾けば完成です!

ライトはキャンドゥで買った卓上のLEDライトを使用していますが、ぴったり収まります。そのまま飾りとしてディスプレイしてもカッコイイと思います。

ライトアップすると…!

出来上がったその夜にライトアップしてみました!

六角形になっているので、壁や天井に映る光の屈折が本当に綺麗でした。
100均の素材で綺麗な光を楽しめるとは思っていなかったので、大満足なDIYになりました。

上記のInstagramのpostにて、ライトアップした時に動画撮影したものを掲載してます。
光の差し方など気になる方はご覧ください♬

・注意事項
LEDライトの長時間の使用はおやめください。カフェタイムの短時間での癒しを求めるなど時間を短くして点灯し楽しんでくださいませ。

いつも観覧ありがとうございます!

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると嬉しいです!
是非いいね♡やフォローよろしくお願いします。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

毎日更新していますのでリンクから遊びに来てくださいね◡̈。

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 57603
  • 304
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード