簡単!カーテンレールの高さを変えるだけで海外インテリア風♪

天井が高く奥行きのある空間が魅力的な海外インテリア♪憧れますよね


天井の高さは簡単には変えられませんが、壁をカーテンが占める面積を変えるだけで空間に奥行きを持たせることができます

今回はカーテンレールの高さを変えるだけの簡単DIYをご紹介します♪

  • 35021
  • 280
  • 1
  • いいね
  • クリップ

必要なもの

・カーテンレール(現在使用されているものがあればそれを使用できます)
・ネジ(〃)
・カーテン(丈の測り間違いにご注意ください)
・ドライバーか電動ドライバー(電動があれば作業が早いです)
・脚立

カーテンレールの高さを変える前

実はこの写真のカーテンレールの位置も本来より少し高めのところに設置しています

元は透けて見えるサッシのすぐ上に設置されていました


これでも「少し高さが出ていいかも♪」と思っていたのですが、今回は思い切って天井ギリギリの位置にカーテンレールを設置します

(最初の写真を撮っていなかったのが悔やまれます笑)

カーテンレール 高さの比較

下の3つあるネジ穴が今までカーテンレールを設置していた高さです

今回はさらに高さを出すために天井ギリギリに設置します

(天井が手つかずで和室のまま…!笑)

カーテンレールとカーテンの設置

カーテンレールを設置してカーテンをかけました

より海外インテリアっぽく見せるために、楽天で購入したアイアンのカーテンレールを使用しています

海外インテリアっぽいカーテン選び

今回はH&M homeで購入したカーテンを使用しています


日本メーカーのカーテンは日本の住宅のサッシサイズのものが主流で、天井からの高さ(250cm程度)のものを買うと規格外となりお値段が高いことが多いです

H&MやIKEA、ZARA等の海外メーカーのカーテンは250cm丈が主流でお安く購入できます

リネンのものを使用するとより海外感が増すかも♪

完成!

完成しました!


本当にカーテンレールの高さを変えただけ…

壁をカーテンが占める面積が上がって空間に奥行きができた…気がします笑

ホワイトとライトグレーの明るい色を使っているので、圧迫感もなく高さを感じることができます

最後に カーテンの丈

カーテンちょっとぞろびいてない?(これ方言ですかね)引きずってない?余ってない?と思われた方


それも海外インテリア風の味かな♪と私は思っているのですが笑

汚れや掃除で気になる方は、100円ショップで買えるアイロンテープ等で丈を調節してくださいね



ご覧いただきありがとうございました♪

  • 35021
  • 280
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして!お声をかけていただきLIMIAユーザーとして活動することになりました。一軒家で猫と一人暮らしをしています。どうぞよろしくお願いいたします♪▼Ins…

おすすめのアイデア

話題のキーワード