縁なし畳へ安価に交換する方法。畳周りのフローリングの作り方。

和室を半畳の縁なし畳に交換するとかなりおしゃれな部屋になります。しかし、この縁なし畳って通常の畳と比べると高いんですよね。
半畳なので数も倍いることになります。
というわけで、安く交換する方法とおしゃれにフローリングで囲んでみました。

  • 10743
  • 185
  • 2
  • クリップ

和室を大きくイメージチェンジさせる方法は畳を交換することですね。


フローリング化すると洋室に近づけることもできます。


琉球畳や縁なし畳に変えるとおしゃれな和室にすることもできます。


畳の上でDIY作業をしていたのでボロボロになってしまいました(>_<)


もともとボロかったかもしれませんが交換しようと思います(^^;)

半畳の縁なし畳に交換しようとしましたが、思っていたより高かったんです( ゚Д゚)


半畳なので畳の数も倍いります(>_<)


というわけで、今回はDIYを駆使して安価に交換していこうと思います。


通常の交換と比べると半値以下でできるでしょう(#^^#)


まずは畳を外していきますよ。


マイナスドライバーなどを使って畳を持ち上げて外しましょう。

使う畳は置き畳です。


フローリングなどに置いて使う畳ですがこれを使うことにします。


フロア畳やユニット畳とも呼ばれているみたいですね。


ニトリの置き畳が一番安かったのでニトリで買いました。


1枚1990円を12枚購入です。


しかしこのまま使うには高さも違うし幅サイズも違います。


安いけど決まったサイズしか選べないので調節しなければいけませんね。

畳をはめ込む枠を作ります。


ホームセンターのSPF材で畳12枚がピッタリ入る枠を作りしょう。


ちなみに床には防虫防カビシートというのを敷きました。

つぎに畳の高さを合わせるために枠の中に板を敷きつめていきます。


コンパネに高さ調節のための木材を貼りました。


これを枠の中一杯に敷いていきましょう。


これで床の底上げができますね。

枠の中に畳を置いてみましょう。


ピッタリとはめ込むことができました!(^^)!


あとは畳周りの開いた空間を埋めなければいけません。

畳周りの溝サイズに合わせて、下駄を作りましょう。


作った下駄を空いた溝にはめ込みます。


いろいろなサイズの下駄を作ってサイズ調整しています。

はめ込んだ下駄のままでは見た目が悪いのでタイルを貼っていきます。


フロアタイルと呼ばれるものです。


いろいろなデザインとカラーがあるので好きなものを選べますね(^^)


粘着剤も付いているのでそのまま貼ることができました。

ハサミやカッターなどで簡単に切ることができるので、サイズを気にすることはありません。


柱などがあって複雑な形でも頑張れば切ることができます。

完成しました。


自分で言うのもなんですが、すごくきれいにできて驚いています(#^^#)


畳だけの部屋よりも、周りだけフローリングにしたほうがおしゃれな感じがします。

畳交換のために部屋から出していた物を置いていきます。


やっと部屋を片付けることができました(#^^#)


これを機に断捨離生活でも始めてみようかなぁ(^^;)

  • 10743
  • 185
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード