キャンドゥの高見えアイテム♪カバープレートでお部屋を簡単イメチェン

家の中のスイッチやコンセントのプレートをキャンドゥの高見えプレートに交換してみました。

108円にはとても見えない男前なスイッチプレートで、さりげないエンボス加工もツボ!!

たかがスイッチプレートされどスイッチプレート!
お部屋の印象がガラッと変わりますよ♪
そして実は意外なメリットも。。。^^

早速ご紹介致しますね!!

  • 40364
  • 192
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キャンドゥの高見えカバープレート

こちらが今回ご紹介する、キャンドゥで見つけた「スイッチ&コンセントカバープレート」です。

我が家の近所のキャンドゥには1口、2口、3口の3種類がありました。
男前な雰囲気が漂う真っ黒に塗装されたマットなプレートには、無地のものとエンボス加工文字があるものの2タイプ。

そしてアンティーク感もある真鍮風ゴールド色の2色展開でした。
(こちらの色はエンボス加工文字の物はみあたりませんでした)

商品サイズは約縦12㎝×横7cmです。
材質はスチール(鉄)となっていて、とても108円にはみえません!!

マットな質感も◎!

エンボス加工の文字ありも可愛いです♪

ネジが悪目立ちしないよう同色のネジも付いています。


スイッチ・コンセントのおさらい

購入する前にまずは念の為に一般的な家の中にあるスイッチとコンセントのおさらいです。

・スイッチ→照明器具をつけたり消したりする部品。部屋の出入り口付近の壁についている事が多い。
・コンセント→電気機器に電気を供給する部品。部屋に1ヵ所~数カ所、壁の下辺りについている事が多い。
(専門用語ではなくわかりやすく書いてみました^^;)

普段、当たり前のように暮らしに馴染んでいる部品なのでわかってらっしゃるとは思います!
思いますが、でも敢えておさらいしてみたのは「口」の数え方がスイッチとコンセントでは異なる為。

電気関係に詳しい方なら当たり前の事だと思うのですが。。。
私はお恥ずかしながら、どちらも同じカバープレートなので混同していて「口数」の違いに気付かず、間違えて大量に購入してしまう所でした。

口数の違い、2口と3口に注意!

ではスイッチとコンセントの口数は何が違うのでしょうか?

スイッチ→押す部分の数。
コンセント→差し込み口の数でみてみると。。。
・1つ→スイッチ、コンセントとも「1口用」で可
・2つ→スイッチ「2口用」、コンセントの場合は「3口用」!となります。

コンセントは「2つの差し込み口」でも、スイッチプレート自体は「3口用」になるのでここに注意して下さいね!
(私はここで勘違いしていました><)

ざっくりとですが、
・スイッチ→押す部分の数と口数は同数
・コンセント→ほぼ3口
となります。

ご自宅のスイッチ・コンセントで迷ったらカバーを実際に取り外してみて形状を先に確認する事をおすすめします。

上の画像の様に、差し込み口が「2つ」のよくあるコンセント。
カバープレートは「3口用」を使ってくださいね!

取り付け可能?不可能?

こちらも「3口用」になります。

スイッチやコンセントには、2つを組合わせたものなど種類や大きさも様々です。

4口や6口あるタイプはプレートのサイズが合わないので、キャンドゥのものでは取り替えはできません。
(こちらもいつか出ないかな~と期待!^^;)

またサイズが同じでも、ワイドスイッチと呼ばれる押す部分が大きいスイッチも取り付けが出来ませんので、家のスイッチ・コンセントを観察してみて下さいね!

取り替える場所のチェックとポイント

取り替え用に購入したカバープレートの数に
改めてビックリしました^^;

前途した通り、家の中のスイッチとコンセントは種類も様々で思っているよりも数多くあります。
特にコンセントの数はたくさん!
プレートを取り替えたい部屋や場所の、種類と数をしっかりチェックして下さいね!

そして1ヵ所だけ取り替える。というよりも部屋全体やここのコーナーは全部。とある程度まとめて取り替えた方がインテリアにもまとまりが出るように思います。


カバーの取り付け方

Before
元のカバーは全部このタイプのものでした。
(画像はプレート用のシールを貼ってあります)
使っていた物を取り外した所

安全の為に照明を消しておくのはもちろん、ブレーカーも切ってから作業すると安心です。

取り付け方は簡単!
使用しているカバーをマイナスドライバーなどを差し込んで取り外し、スイッチまわりの枠もドライバーでネジを外し取り除きます。
(↑画像)

After

後はキャンドゥのカバープレートをネジでとめれば終了♪

元のネジ穴があるので取り付けも楽々!
取り外しから取り付けまで5分くらいで出来ちゃいました♪

まとめと意外なメリット♪

今では、インテリアにあわせて取り替えられるように様々なテイストのプレートカバーがネットでも販売されています。
インテリアにもまとまりがでるのである程度数を揃えた方がいいと思うのですが、その分お値段が。。。><

その点、キャンドゥのカバープレートなら1つ108円!
その上このクオリティ♪

更に。。。黒いプレートにしてからは薄っすらと積もるホコリが目立たなくなりました^^;
もちろんお掃除をこまめにするのが一番!!
目立たなければいいという訳ではありませんが。。。

そんなズボラ主婦の味方でもあるスイッチ&コンセントカバープレートのご紹介でした。


FB


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 40364
  • 192
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

沖縄・宮古島の整理収納アドバイザ―です。ズボラでも面倒くさがりでも、ゆっくり少しずつ『お片づけ』で素敵な暮らしを叶えていきたいと思っています♪おうちのお片づけを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード