100均アイテムでつくれる!行燈風ライトをDIY!

100均で売っているアイテムを使って、ふんわり灯る行燈風ライトをDIYしてみました!初心者の方でも簡単に作ることが出来ます。

100均アイテムで本格的な行燈風ライトが出来ました!

材料は100均でゲットしたアイテムと好きなイラスト

100均で買えるアイテムと木材で簡単につくれます!
それでは作り方をご紹介します!

今回購入したのが、セリアで販売されている下記の商品です。
・6連LEDライト 2個
・MDF 有孔ボード 1枚
・A4サイズの天然木額縁 1個

このほか、ヒノキの板材を準備。
・ヒノキ板 290mm 2枚
・ 〃   240mm 1枚
・ 〃   210mm 1枚
SPF1×4材や板の端材でもつくれます。

A4額縁と同じ寸法の箱をつくる。

ヒノキの板材を指定の寸法通りカットします。
直線を意識して木口が曲がらないようにしましょう。

木材を箱型に組み立て

カットした木材を箱の形になるようにボンド、ビスの順番で固定。
ビスは、木割れがしにくいスリムビスがおススメです!

好きなイラストを額縁に入れ、有孔ボードをセット

お好みのイラストを額縁にいれ、後ろから有孔ボードをはめ込みます。
イラストはフリー素材のリースをセレクト。自分で描いたイラストや写真などを印刷しても良いですね。
A4サイズの有孔ボードは厚みがあるので、留め具を少し持ち上げる感じでロックしましょう。

6連LEDライトを有孔ボードに差し込む

有孔ボードの穴に6連LEDライトを差し込みます。これがまた、ピッタリハマります。
イラストのデザインや点灯した時の見栄えを見て、穴の位置を調整しましょう。

最後に箱と額縁をビスで留める

最後にビスで額縁の四隅を箱に取り付けます。
このとき、額縁が割れてしまう可能性があります。華奢なつくりなので割れないように慎重に行いましょう。

完成!

軽くやすりで角を整えれば、出来上がり!
ライトをつけなくても、オブジェのようでなかなか画になります。

ライトのスイッチオン!

部屋の照明は付けたまま、スイッチオン。
イラストのリースをほのかに丸いLEDの光が照らして、いい感じ!

明かりを消して、少し壁から話して置くと間接照明的なアイテムに

部屋の明かりを消すと、一気に雰囲気アップ!
壁から少し離しておくことで、中の光がぼんやりと壁に反射しちょっとした間接照明みたいになりました。
材料費はトータルで500円くらいで、雰囲気が格段にアップする行燈風照明が出来上がりました!
簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ブログでいろんなDIYを公開中!

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー