デスクライトを男前にリメイク!塗装で手に入れる憧れのインダストリアルアイテム。

市販されているデスクライトを100均の塗料とちょっとした工夫でレトロ感あふれるアイテムへリメイク!

  • 18415
  • 53
  • 0
  • クリップ

市販のデスクライトをペイントで男前に

オシャレなアンティークのものは値段が高く、手が出せませんでした。
「ならば自分で!」というのが今回のリメイクのきっかけです!

1000円で買ったデスクライトを準備

市販されているごく普通のデスクライト。
こちらが今回のリメイクアイテムになります。

電球を外し、ソケット部分をマスキング

さっそく作業に入っていきます!
まずは、電球を取り外し塗りたくない箇所(ソケット部分など)をマスキングテープなどで覆います。
マスキングテープがなかったので、クリアテープで代用しました。

100均のアクリルスプレーを用意

こちらはダイソーで販売されているアクリル塗料。
スプレーのものをセレクト。
さっそくカバーから塗っていきます。

塗装の前に汚れない服装・ビニール手袋を準備しましょう!
アクリルスプレーをライトのカバーへ吹き付け。
ムラが出ないよう上から下へまんべんなく。
カバーを塗り終えたら、本体も下の写真のようにスプレー!

全体を塗り終えたら、これで下塗りOK!
このままでも十分かっこいいですが、まだまだ手を加えます。

下塗りが乾いたら、重ね塗り!

続いて、メインとなるダークブルーのアクリル塗料を塗り重ねていきます。

ポテッとした厚塗りで質感たっぷり

ダークブルーのアクリル塗料を厚めに塗っていきました!
刷毛で丁寧にゆっくりと。
乾いていくとまるで陶器のような質感。

本体もしっかり上塗り。
塗りにくい箇所は、絵筆などを使うとやりやすいです。

ここからひと工夫!

塗装が乾いたら、ここからひと工夫!
#240くらいの紙やすりで全体をランダムに擦っていきます。
ふち部分などを強めに、塗装を剥がすくらいやすりをかけると使い古し感が出てきます。

ちょっとやりすぎかなぁ・・・。っていうくらいがちょうどいいんです!
ざっくりとランダムに。

最後の仕上げは、セリアの水性塗料で!

セリアの水性塗料で仕上げていきます。
カラーは、スモーキーグリーンをチョイス!
スチールウールやスポンジなどに一滴落とし、「ポンポン」となでつけていきましょう。

乾いたら完成です。
青く使い古したレトロ感あふれるランプに大変身!

ライトだけでなく、普段使っている何気ない日用品をリメイクやペイントするだけで、お部屋の印象もグッと変わります!

今回のリメイクは以上です!
皆さんもぜひ、トライしてみてくださいね!

ほかのアンティーク加工やDIYは!

  • 18415
  • 53
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード