【賃貸DIY】1枚90円台の野地板×SPF材で間仕切り壁板を突っ張り(ラブリコ)DIY

洗面スペースの仕切りを男前な壁板で作りました。

SPF材に突っ張りパーツ(ラブリコ)と野地板で作成。
※突っ張りパーツはディアウォールでもOKです。

  • 211329
  • 2592
  • 5
  • クリップ

まずはどこがどうなったか?(Before⇒After)

これが施工前の写真。レンガや木目、軍モノと全く似合ってないカーテン(笑)

↓施工後がコチラ♡↓

めっちゃ好みですやんこれ!(笑)

工程①壁板用の野地板の処理と塗装

壁板には野地板を使いました。

野地板は2m1枚あたり90円台で手に入ります。(ロイヤルホームセンター)

今回は、横幅65cmが必要なので、2mのを6枚購入。

野地板は表面が汚れてケバ立ってるので、入念にサンダーをかけます。
ヤスリがけは結構疲れますが、この一手間が塗装の時に杉のキレイな木目をより引き立ててくれます。

ヤスリかけは、#80で行いました。
表面は少しだけ粗めの仕上がりにしました。

塗料はウッディガードを使いました。
水性でニオイも少なく、防カビ等にも優れてるのと塗りやすいです。

ホントはログハウスとかの屋外向きのようですが(笑)

写真は一度塗りの色です。ウォルナットはかなりコゲ茶。
もう少し明るい色がいい場合は、ブラウンオークでもいいと思います。

工程②支柱取り付けと野地板固定

ウッディガードを塗装しておいた2×4材を支柱にします。

突っ張りパーツにはラブリコを使用。
別にこだわりは無いんですが、別の突っ張り棚もパーツにラブリコを使用したので何となく合わせてみました(笑)

ラブリコは実際のサイズより9cm短く木材をカットする必要があります。

天井からの隙間をもっと埋めたい場合は、ディアウォールや支柱に穴を開けて埋め込む突っ張りパーツの方がいいと思います。

野地板をビス留めしていきます。

圧迫感がイヤだったので、わざと隙間をあけました。

隙間は野地板の端材を定規代わりにして、厚み部分を支柱にあてて鉛筆等で線を入れて野地板を打ち付けると等間隔に開けれます。

壁板は、表は下に配置した隙間家具の高さまで、裏(洗面所側)は洗濯機の高さまでにしました。

一旦、こんな感じに。

工程③棚板設置と盛りつけ

リビング側の壁板には杉材で棚を設置、洗面所側には置き場に困っていたバスタオルを置くアイアンラックを設置しました。

アイアンラックは、アンティーク系DIYパーツを売っているお店で購入しました。

バスタオルがあと2枚あるのでこの高さに。

リビング側はステンシルを黒で配色。棚板はテキトーに配置しました(笑)

盛りつけは、エアープラントととっ散らかってた色んなビスを種類毎に小分けしたジャーや瓶(セリアで購入)。
あと、定規系やメジャーもココに収納。

完成ヽ( ・∀・)ノ♡

イメージ通りに仕上がりました♪
めっちゃお気に入りです♡

最後までご覧頂きありがとうございました♪

  • 211329
  • 2592
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード